春をいただく、そら豆とタラの芽 @松山三番町・旬菜楽庵 誠

スポンサードリンク

フレンチでワインをいただいた後、和食の二次会です。
春をいただきにきました。

旬菜楽庵 誠
松山市三番町3-1-8
17時~24時

どれもおいしそうです。
ちょっとつまみながら、お酒いただきましょう。
二次会なのだけど、Nちゃんいわく、ちゃんと分かってるからあれこれ大将も勧めないし、とっても居心地がいいのです。

 

 

ワインの後は、ビールで。

 

ここにも筍など、春を感じますね。

目の前にあるから、そら豆とタラの芽いただきます。

 

お魚もおいしそう。

タラの芽の天ぷら。サクサクで、少しほろ苦い。

 

ビールと天ぷらです。

 

 

そら豆もおいしい~~。

 

大将やまわりのお客さんたちとワイワイ、楽しい時間でした。
お客さんがつくったおにぎりをいただいたんだけど、とってもおいしかったです。

さてNちゃんにちょっとだけ付き合う予定が、どんどん夜はふけていき、エンジンがかかってくる2人なのでした…続く。

 

 

 

 

 

 

 


今日は安かったので、スナップえんどうたくさん蒸しました~

じゃがいもも蒸して、豚バラで巻き巻き。

甜菜糖、三河みりん、しょうゆでさっとからめます。
これ皆好き。

あとは親子丼。

夜のひと焼きは、オーガニックくるみ、有機ココアパウダー、ヴァローナミルクチョコでスコーン。

生クリームと胡麻油で。

 

焼けた瞬間、あっ糖分いれてない…と気づく。

粉とアーモンドプードル、チョコの甘味でサクサクおいしい。
糖分なくても全然大丈夫…少なくとも私は☆

 

さて、春から赴任されているMボスは単身赴任なのだけど、いよいよ料理をしようかと思う…ということで。

今日は科のクーラー戦争についてちょっとお伝えしたところ、僕も暑がりですとのこと。敵でしたか…

そこから、寒い人は着たらいいけど、暑い人は脱げないですよね…という話になり。
もう暑い人はマジックで肌に服を書いてみたらどうかという話から、家では裸族でいいんじゃないかと。

私も数年前まではラ族だったけども、子供の成長とともに自粛しているわけです

ボスは1人暮らしだし、外から見えなければ、家の中でいくらでも脱いだらいいんじゃないでしょうか。

でも気になるなら、エプロンくらいはつけてお料理してくださいってそれも(笑)

やっぱりエプロンするんすかって、私はたまにつけるけど、とりあえず汚れてもいい部屋着に着替えてエプロンあまり私はしないのですよ。

ボスは1人だし、ラ族で大丈夫なんだから、そのまま揚げ物もしてください。
ちょっとお腹とかに油散るかもだけど(笑)

この辺、めっちゃおもしろくて、大笑いしながらバンバン手を叩いている私なのでした(笑)
こうやって文字にしたら、全然おもしろくないけど。

後半は、ボスにチキン南蛮の作り方を教えてあげました。
お料理初心者に、かなりハードル高いですけどね~新玉おいしい季節なんで、がんばってください(笑)

とか言ってたら、もう今日も1時ですよ。
おうち仕事がはかどりません。

明日はがんばろう。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA