マリメッコデザイナープロデュースのお店、MUSTAKIVI(ムスタキビ)で羊羹とお茶をいただく

スポンサードリンク

松山のお城下、ロープウェイ街にあるムスタキビさんに行ってみました。
マリメッコデザイナーさんプロデュースのお店です。

MUSTAKIVIさんです。
どうしても蒸す焚火って変換しちゃう。
さらに言うと、プロデュースって、デュって。
プロデゥースとかプロヅースとかプロヂュースとかローマ字で打ってしまう…。
「デュ」ってね。
案外難しいよ、変換。(私だけ…?ライターもやってるのに、何やってるんだろう)

もう1個言うとね、冒頭の「お城下」って一番候補が「お浄化」だったっていう…。浄化って私最近打ったかなあ。
パソコンの予測変換って、「違う!そうじゃない~」っていうことも、すごく多くて震える 😳

というわけで、MUSTKIVIさんです。

入るとすぐに、ショップがあっておしゃれなものが売られています。
落雁♡
箱もおしゃれで、手土産によさそうです。

このお皿、すごく素敵ですね。
思わず値段を確認してしまう私☆
ご飯を毎日作ってるけど、お皿はほんとに無頓着なので、いつの日か素敵なお皿をそろえたいものです。

MUSTAKIVI(ムスタキビ)
松山市大街道3丁目2-27
10時~19時
火・水曜定休

少しお店の中へ進むと、またさらにおしゃれなコーナーがあります。
お茶菓子と、お茶ッパ(変換~)、茶葉が、こんなに素敵に並べられているのですよ♪

こちらに座りました。
ぐいぐいと女子力が上がっている感じがします。

しまうまチックな、アースカラーが落ち着くお洒落なカフェですね 🙂

メニューもなんだかおしゃれです。
今すごくこの餡×抹茶ラテが飲みたくて…これを書きながら、「三層を混ぜながら飲みたい……」と震えています。
今度行ったら、いただいてみようっと。

こちらはセットです。

カフェコーナーから入口方面をぱしゃり。

お水のグラスも、アートな感じですね。

Nちゃんのセット。
久万高原の、野草茶。

 

私は石鎚黒茶(後発酵茶)をいただきます。

小倉羊羹かな。

お城山の石垣が見えます。

外に出てもいいですよ、とのことで出てみました。

気候もいいし、外の空気も気持ちいいです。

こちらはお手洗いなのです。

 

お茶と羊羹はあいますね~♡

地下は、ギャラリーになっています。

写真OKなんですよ。

愛媛砥部町出身の、デザイナーさん。
ヘルシンキ在住で、マリメッコのデザイナーをされていた方です。

美工社さんという、画材やさんのビルに入っているのですが、このデザイナーさんが学生の頃よく来ていたそうなんです。
そのご縁で、今回こちらに茶房&ギャラリーをオープンされたのだとか。

 

 

 

 

 

かわいいですね 🙂

ポストカードも販売されています。

ヨーロッパの雰囲気と、地元の愛媛の自然とが融合したような、シンプルな中にどこかひきつけられる美しさがあるなあと思います。
身近にアートを感じながら、優雅なティタイムが楽しめるカフェですね♪

ロープウェイ街にあるので、観光客の人も楽しんでいただけるスポットになるといいな。

 

 

 

 

****

バタバタと楽しかった週末が終わって、また月曜がはじまりました。

韓国のおみやげと、関西のおみやげなどなどがデスクに置かれてました。

神戸のパン。

どこかのおせんべい。徳用サイズ?

東京みやげもみんなで分けました。金のキャラメルと、黒のチョコの2種類のさくさくパイが入っていたので皆で選びます。
やっぱり女子はキャラメルよねーと、金の女子と黒の男子になりました☆

デスクが隣の鬼畜A氏、今日もいろんな人を褒めまくっていましたが、「いやーChipさんがまた今日も美しいし…もうほんと、絶世のアレですから」って、一番肝心なとこぼかしてるし(笑)
アレって、アレがアレじゃなかったら、悪口の可能性あるしね(笑)

ずっと色々言い続けるので、途中で「黙れ~!」とか言ってたら、前から親分K氏も「だまらっしゃい!」と加勢してくれました☆
そんな感じで、今日も和やかに仕事が進みました(笑)

東京みやげはSボスからだけど、東京行ったのは確か少し前だったんだけど…時間差攻撃 💡

 

 

今晩も、蒸したてとうもろこし。

マカロニサラダ、アンチョビオリーブオイルと松田のマヨネーズで味付け。

マヨは、ふたがちゃんと2種類の太さで出せるようになっていて、こんな細かいところも好きなのです。

1本500円くらいするけど…。おいしいです。
自分でも作れるけど、労力と時間を買う感じで。

ささみと魚を揚げました。

作ってる途中で次男が、塩麹に漬けてる生ささみをつまみ食いしようとしてたので、ほんとに食べるんかな?と横で見守ってしまった。
手でつかもうとして、触れてから生なのに気づいてやめてた。

いや、見たらわかるよね 💡 衣つけて揚げるまで待ってね。

我が家に欠かせない、アンチョビガーリックオリーブオイルと、松田のマヨネーズ。

 

タケサン パスタのためのソース アンチョビ&ガーリック 150ml×2本

新品価格
¥1,296から
(2017/5/29 21:32時点)

松田 マヨネーズ・甘口 300g

新品価格
¥480から
(2017/5/29 21:32時点)

マヨ、甘口と辛口の違いが分からないのです。
同時に食べ比べたことがなくて…。
今度やってみたい。(多分やらない)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA