夏にいただく滋養食、参鶏湯は要予約① @清香園

スポンサードリンク

時間があっという間に過ぎていきますね~

年とともに時間の長さの体感が年長者ほど短いという現象を、ジャネーの法則と言います。
生きてきた人生が長くなるほど、1年が「生きてきた人生の年」分の1になるからという理由です。

100歳の人は1年が100分の1だけど、10歳だと1年が10分の1の体感なわけです。

これからも加速度的に時間が過ぎ去っていくんだろうなあ 🙂

いつも思っているのは、
・今を生きる
・後悔しないように生きる

もしかしたら今日が地球最後の日かもしれないし。
どんどん時間が早く過ぎ去っていくようになる上に、明日がある保証なんて何もないんですよ~

今を生きるって大げさなことじゃなくて、ただ、当たり前と思わず今の瞬間を過ごすということかなと私は思ってます。
好きな人には好きと言う。
感謝する。
食べたいものを食べておく(笑)←ここ大事♡

ちょっと前置きが長くなっちゃったけど、毎年夏バテ知らずの私ですが、夏だから栄養つけよう!という流れに乗って、「薬膳料理」「滋養食」とも言われるアレを食べてきたんですよ♪

前回、豚足のおいしさにびっくりした清香園さん。
参鶏湯は要予約だよということで(韓国料理屋さんなんですよ)、予約して再訪してきました。(同じように食べるのが好きで、予約してくれる人たちがいるって、これもほんとに感謝ですね♡)

清香園
松山市三番町2-5-12
16時~22時頃
日曜定休

着いたら結構もう皆集まってます♪乾杯~(16時集合でした)
1人増えるごとに、乾杯~(この段階では6人が集まります)

今回は人数も多く予約していたこともあって?奥のテーブル席です。
ふと見ると洗濯機?
よく見たら「キムチ用冷蔵庫」ということみたい。

洗濯機のような冷蔵庫の奥。
カオスな感じがまたいいですね~

逆の左を見ると、さらにカオス。
傘はどうするんかな?

今回は、「ゆで豚足」から。
ぷるぷる~

さらに「焼き豚足」。
私はこっちが好みです~
香ばしくて、塩味がうまい!

ほんとに、豚足っておいしい食べ物なんですね。

これはどこの部位だったっけ…。

そしてお待ちかねの、清香園さんの参鶏湯です!
ちゃんと人数分にしてくださってます。

スープもおいしそう♪

鳥とスープと、ご飯も入っています。
“参鶏湯とは、鶏肉と高麗人参などの漢方と、もち米、ナッツなどを入れて煮込んだ料理である…熱いスープであるが、夏の料理として提供されることが多く、夏バテ時の疲労回復としてよく食べられている”(Wikiより抜粋)

ほろほろの鶏肉。

これは高麗人参かな。
参鶏湯の、参はここから来ているのでしょう。

深い味わいでとってもおいしかったです♪

ディープなお店だけど、また食べたくなる、そんなお店です☆
ごちそうさまでした 🙂

☆追記
こちら、韓国のお菓子ということで、黒いお餅のようなものをいただきました。
ほんのり甘くて、これも体によさそうでした♪

 

 

 

****
クーラーなしの方がいい私に、クーラーなくても大丈夫な次男。
そして暑がりの長男なんだけど、そんな長男の部屋の、クーラーのリモコンが壊れたんだって 😐

リモコン来るまで、もうちょっとがんばってね~

私はご飯作るときだけ、エアコンいれてます。
日曜のお昼は、また休日パスタ。

有機トマト缶で、お塩多めに加えています。
暑いときは、水分補給というか塩分補給も大切。
ちゃんと天然塩でおぎなってあげないと、水だけだと出てしまうだけだから。s
塩、大事だと思う。
調味料の中で一番大事、というか人間が摂取しないといけないとっても重要なものの1つが、塩だと思うなー

市販のスポーツドリンクは砂糖がすごいから…。
夏は梅酢を水で割って飲むのが、一番いい気がする。

紫蘇ジュースと梅シロップも、自分用に作ってるけど、甘いのであまり結局飲まないのです。
来年からは作るのやめよう。
糖分、私はあまりいらなくて、ほんとは全然いらないけど、たまのスイーツはおいしいから食べる☆

これがいい!とか、これじゃなきゃ!ではなく、自分がほしいものを摂っている感じですよ~♪

昨日、「ジャンクだけどどうぞ~」とお友達に市販のスナック菓子いくつかもらったのも、ちょっとウキウキと少し食べております。
甘いものより、辛いものの方が好きだなあ。

食べたいものを食べましょう♪

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA