体も心もほっとする、おやつと空間 @Kanjirushi

スポンサードリンク

久しぶりに、Kanjirushi(かんじるし)さんのおやつが食べたいなと行ってきました。

「おひとりかお二人でお願いします」
テーブルも、大人数には対応してないのですよ☆

Yakigashi KANJIRUSHI(かんじるし)
松山市湊町4-2-8 3F
12時~18時
木曜定休

そして、満席だったら待つこともできないのです。
席についているお客さんが、心ゆくまでゆっくりしてもらおうという、お店の配慮なのです。
(なのて、行くときはいつも、空いてるかな~とドキドキします)

この日は、お二人のお客さんがいるだけで、テーブル空いてました♪
といってもテーブルは3つだけ。
相変わらず、ゆったりした空気が流れているカフェです♪

が、焼き菓子があと少しだけになっていました。
りんごとサワークリームのマフィンをお願いして、席へ。

ホットチャイをお願いします。

マフィンも、ほこほこにやって焼き直されて出てきます。

たっぷり、2~3杯分。

チャイのいい匂い 🙂

このビジュアルでもう、心が落ち着きます…。
マフィンも、素材からこだわった体に優しいお菓子になっております。

 

表面がかりっと焼き直されて、優しい香りが立ち上る感じ。

りんごとサワークリームが、優しい甘さです。

りんごがごろっと取れたので、穴があいちゃいました。

グラシン紙をこんな風にカットして、マフィンに使うこともできるんですね。
いつもカップ型を使ってるけど、たまにはこういうのもいいな。(正方形のグラシンもいっぱい持っている)

ごちそうさまでした。
のんびりしてる間に、持ち帰りのお客さんも何組かいらっしゃってました。

クリスマスお菓子の予約も、はじまっているみたいですよ。

すっかりこの日も、おいしいお菓子とあったかいチャイ、カフェの空気とご夫婦に癒されて帰ってきました。
また行こうっと。

 

 

 


この日は、届いた無農薬玉ねぎを使ったランチを作ってからお出かけしてました。

箱でいっぱい来ると、うれしい♪

箱もなんだかかわいいのです。

北海道からです。

やはり無農薬の人参も皮ごと刻んで。(切り方が雑ですが…)

にんにくは、大抵この瓶に入ったのをしゃしゃっと振ります。

こちらも、箱で買ってる有機トマト缶。

はいどうぞ。
休日お昼は、麺も多いです。

大きな梨をもらったので、毎日食べてました。
今年の梨は、いつもよりもさらに大きいのだとか。

青森りんごは、大抵ケーキにしちゃってます。

昨日断食していたので、一昨日の夜に焼いたリンゴケーキ、残っていたので今朝食べました。
めっちゃしっとり…

卵2個、アーモンドプードル60、小麦粉45くらい、甜菜糖45くらい、ベーキングパウダー4~5、バター60、製菓用胡麻油40くらい。
まぜて、カップに入れて(10~12個くらいのマフィン型)、カットしたりんごを生のまま刺して、25~18分くらい焼きます。

アーモンドプードル好きなので、勝手に多めにいれております。
(粉だけでももちろんOK)(バターと胡麻油も、どちらかだけでもOk)
アープ―の油分、りんごの水分もあって、焼き上がりよりも置いておくと、さらにしっとりしておいしい。

 

いまコッタさんで、製菓用胡麻油が過去再安値の1380円になってますよ~
1680gとたっぷり入って、37パーセントオフ。
23日月曜16時まで。

私もまだあるけど、買い足しておこうかな。
バターのかわりに使えます。

全然胡麻油の匂いもしないし、お料理にも使えるしで、愛用してます。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA