Salon de the ANGELINA 松山三越店

スポンサードリンク

サロンドテ アンジェリーナが松山三越の地下にあります。
アンジェリーナと言えば、やっぱりモンブラン。
パリの本店で、100年以上前から同じレシピで作られている、モンブランなのです。

日本にもいくつかアンジェリーナのお店があるけど、お店でケーキが食べられるサロンドテは、銀座と松山にしかないはず。
昔プランタン銀座で食べて、甘くて甘くて、もうちょっとしばらくいいや…と思ってから結構な年月がたちました。

久しぶりに、「アンジェリーナのモンブラン食べたいかもしれない」と思い立ち、そういえば松山でも食べられたような…と行ってきました。
(そしてプランタン銀座が今年でなくなってたの、びっくり。同じ場所にできたマロニエゲート銀座2に、ちゃんとまたサロンドテアンジェリーナができたみたいだけど)

松山店は、並ばずに座れます。
こうやってすぐに老舗の有名なモンブラン食べられるって、ちょっとうれしい。

パリのモンブランのはとっても大きいけど、日本ではデミ(ハーフ)サイズがあるのですよ。

デミサイズでもかなり甘いです。でも濃厚でおいしいの…。
デミのモンブランと紅茶かコーヒーで756円。

フレンチトーストなどもあります☆

というわけで、定番のモンブランデミサイズと珈琲をいただきます。
甘いから、ブラックコーヒーがあうのです♪

 

コーヒーもおいしかった。

何年かぶりに、いただきます~

 

一番下にサクサクのメレンゲがあって、中はクリーム。そして濃厚なマロン部分。

メレンゲさっくさく。

濃厚です~~

この段階で、甘さがすごく来ました。
とってもおいしいけど、すごく甘い。
ちょっとここで、持ってきてた通販のカタログを見たりするのです。

コーヒーがないと最後まで食べられない☆
一度普通のサイズ食べてみたいけど、きっと無理だろうなあ。とにかく甘いケーキです。

なんでも、毎月変わるモンブランがあるみたい。
今月は、メープル。そして和栗モンブランもあった。(アンジェリーナのモンブランは、フランスのマロンペーストを使っているので、和栗モンブランのお味見してみたいな)

左から、普通サイズ、デミサイズ、11月のメープルモンブラン、そして和栗モンブラン。

なんでも、毎月限定のモンブラン、月替わりで違うものが登場するみたい。
ちょっと気になる。
毎月食べてる人もいるのではないでしょうか。

調べてみたら、さくらモンブランや、紫芋モンブランなどあるようです。気になる~
毎月通ってしまいそう。

しかしフランスの人って、甘いものとかおいしいものたくさんあるけど、太っている人があんまりいないの不思議。

 

 

 

 


南部鉄器でご飯炊いてます。

昨日初炊き♪
水分量のラインがあって、いつもよりそれだと少なめの水なのだけど、それで炊いたらやっぱり少しかため。

今日はいつもの水分量にしてみたら、ちょっと多かったかな?

イカと大根の煮物にしました。圧力鍋で、時短料理。

今日は帰りがちょっと遅かったので、これだけ作るのにも、いつもよりだいぶ遅くなっちゃいました。お待たせ~

今日もぐっと寒くなってきた気がするけど、週末はほんとに寒いみたいだし、雨のようです。

この間まで暑かった気がするけど…今年もあとほんとに少し。
明日はちゃんとおうち仕事をがんばらなくっちゃ。
今週全然進まなかった☆

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA