スポンサードリンク


12月のお菓子教室と、ヴァローナチョコレート

スポンサードリンク

お菓子教室の先生がフランスから帰国中なので、またリクエストクラスを受けています。
昨年12月は、2回受けました♪

教室の前に、ランチ。
エミュザキッチンさんで、Emuランチ1100円です。

エミュさんでゆっくりティタイムもいいですよ~

 

 

この日のランチ。
タルタルも自家製でおいしい♪

揚げたて。

この日のプリンは特においしかった。

というわけで、まずはパンデピス。
「エピス」がフランス語でスパイスなのです。

これもスリム型と、ハート型で焼きました。
スリム型やっと買ったけど、ハート持ってないなあ…。

 

スパイスたっぷり、大人のお菓子です。

お酒にもあいそう。
スパイスたっぷりの、サングリアとか絶対あう~

そしてフランスのおみやげ。

普通にスーパーに売ってるらしいのだけど、めっちゃおいしい…。
日本のスーパーにも、ヨーロッパのクッキー売ってるけど、どれも材料がシンプルで私も時々買います。

日本のお菓子は、結構添加物がいっぱいです……。なぜあんなに入れるんだろう。

 

さて、12月第2回目に参加できたお菓子教室。
この日もランチする時間がありました♪

12月だったので…

雑誌もあります。

この日は他の生徒さんと大笑いしながらのランチ。

はい、ワイン飲んじゃった。
そして時間すぎてて、先生に呼ばれました…バタバタとお教室へ。

かわいいフランスのバター!♡
Beurreは、フランス語でバターなのです…。
selって、有塩バターですね。

 

バターおいしいし、こちらヴァローナのチョコ入ってるし、絶対おいしいクッキーですよ。

パレブルトン。
こういうのを大きなクッキージャーに入れておきたいです。
常にキッチンに、透明の大きなクッキーの瓶があって、いつもいろんなクッキー常備したい。

 

バターがいいので、とっても風味がいいです~~

ショコラとプレーン、違うのです。
プレーンももちろんおいしいけど、ショコラはザクザクっとした食感で、めっちゃくちゃおいしい…。

お菓子教室は幸せです。
もう普通の教室はやっていないので、上級クラス以上の生徒さんのリクエストクラスといった感じになってます。

1月も数回受けております~~~行くたびに、ほんと幸せな気分になります。
レシピがたまっていくのも、うれしい。
エミュのお菓子は、ほんとおいしいし。
他のところでは、お菓子食べられなくなります。

 

 

 


今日はお仕事早めに帰れる日で、歯医者(お掃除行ったらちょびっと虫歯のところがあって、さくっと治療)→製菓材料店→スーパーと寄り道してました。

製菓材料は、粉糖がなくなったから、買い足しに…と思ったら、バレンタイン前でチョコがたくさんありました。
で、ヴァローナもあって…。
66と、70何パーセントかの、2種類買ってしまいました。
とはいえ、この写真のではなくて、小さいパックにしてくださってるのがあったので、そっち。

これでショコラのパレブルトン焼こう

↑ヴァローナ、1キロ4千円超えですから。
このすぐ横に、250gの小分けサイズがありました。
丸三さん、ありがとう♡

店内見てると、あれもこれもカゴに入れてしまう…。
ココアパウダーの有機のがあって、ちょうどなくなりかけていたから買い足し。

発酵バターも買い、アーモンドプードルも買い、くるみやらナッツも買って、レジでびっくりするパターンです。

 

今日は、デスクが隣の鬼畜A氏が、東京みやげを買ってきてくれました。(一応、「東京のおみやげとか、お気になさらず」…とは伝えてた(笑))
ホワイトチョコをはさんだクッキーでした。

昨日見つけた、葉っぱつきの有機人参。

にんじん、ごぼう、玉ねぎ、しめじ、きゃべつ、ネギ、それに酒・しょうゆ・みりん・胡麻油に漬けこんだお肉を煮込みます。
お肉は自然派コープの岡崎牛。
牛は贅沢品なので、たまーーーーーに、買います。

この韓国風すき焼きに、ポテトサラダ、スープのご飯でした。

 

 

さて、週末長男と言い争いになったすえに、家事のハンストしてたのだけど。
というか、悲しくてエネルギー不足になって、やる気が起きませんでした… 😥
子供たちのこと愛してるので、彼が本気じゃないのはわかってても、全拒否されたみたいになって悲しかった。

それでわざとじゃなくて、ご飯作れず。
洗い物もほったらかし。
お菓子教室は行ったけど(行ったんかい)、それ以外は日曜は部屋でまったりしていました。

そうしたら今日仕事から帰宅すると、私の部屋にお手紙が置かれてた。
全然知らなくて、帰宅してそのまま今日はわしゃわしゃご飯作って、勉強から帰ってきた長男に「外の階段に落ちてた手袋、拾ってきたけどあなたのよね?」なんて普通に話しかけたりしてました。

全部片付けてやっと部屋に入ると、パソコンの上に紙が置かれてて。

これはさすがに手紙の写真は載せられないけど、でもちゃんと心無い言葉で傷つけたことを反省してること、子供が2人とも普通じゃなくて面倒かけている苦労も分かっていること、家事もママに任せっぱなしではなく、そして手伝いではなくて自分ができる家事を仕事と思ってしっかり臨むこと、そして来年は絶対に合格するからもう1年面倒を見てほしいと書いてあった。

ありがとう。
時々出してくれる、こういう本音が聞けるだけで、それだけでいいよ。
1年後どうなるかは分からないけど、がんばった人には必ず道がひらけるし、そしてこの1年私たちにとっては大切な時間になる気がする。

人生は分からないから、おもしろいね。

トライしたいことがあるなら、思い切って全力でやってみるといいよ。
とりあえず私も人生楽しみながら、がんばります。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA