スポンサードリンク


シリルリニャックのギモーブ&塩キャラメル入りチョコレート

スポンサードリンク

去年の12月に、ついふと見たサイトでぽちったチョコレート。
何年も前から見ている こちらのブログ(フランス在住すでに8年、日本未入荷の雑貨やブランド、食品などを輸入販売しているブログです。フランス情報満載で、時々楽しく読んでいます♪)。

こちらのシリルリニャックさんちの板チョコと、ミニチョコを買いました。(お値段は全然ミニじゃないけど…)

待つこと数週間。
チョコって冬しか通販してもらえないので、ほんとに今だけです。(また再入荷しているみたい。まだ買えそうですよ)

板チョコは、キャラメルとギモーブ入り。
よく考えたら、キャラメルもギモーブも、お菓子教室で習ったけど、絶対こんなおしゃれなチョコ作れないだろうなあ。
あ、ギモーブはマシュマロのことです。

というわけで、ミニの方から。

キャラメルビスケットミルク。

おいしー♡

あっという間になくなっちゃいますね。

そして板チョコ。
外箱の色合いと、中のホイルがピンクってもうほんと、おしゃれ度がフランスです。

板チョコと言っても、開けてみると一粒ずつになっています。

開けたとき、2粒ほどひっついてました。
キャラメル入ってるから…。

うまっ。

誰かにちょびっとあげようかな…と思ったけど、少しずつ全部自分で食べました。
誰にもあげなかった。

一粒150円~とつぶやきながら、何日かかけて食べきりました。幸せ~

最後の一粒、ちゃんとナイフでカットして、断面撮ろうと思ったのに、次の瞬間ぱくって食べていました。無意識に手が勝手に動いて…吸引力がすごい(笑)
断面撮れなかったけど、ギモーブとキャラメルが、ちゃんと層になってて美しかったです。

フランスってほんと、すごい。
実際に行って、現地であれこれ食べたいなあ。

しかしネットでこうやって、日本で買えないものが買えるって、いい時代ですね。
プチ贅沢させてもらいました♡

 

 

 

 

 


さて今日は、コープ前で冷蔵庫が空っぽ。
オムレツにしようと、とりあえずあるものを炒めます。

ここで、ウスターがないことに気づく…。
うちのオムレツはいつもウスターなんだけど☆
うーん、塩コショウだけにしようかとも思ったけど、ちょっと醤油みりんなどで和風な感じにしました。

あるもの包んだら、それでオッケーのオムレツは結構好きです。お助けメニュー。

じゃがいも蒸した時に、ブロッコリーものせるの忘れてて、後から蒸す。
セイロ、ボロボロなんだけど、まだまだいい仕事してくれます。

カツを揚げて、味噌汁作って、南部鉄器ご飯炊いて。

そしてほぼ毎日ひと焼き。
今日はまたクッキーです。

ヴァローナの70%の方を使って、ショコラのパレブルトン。
高千穂発酵バターとカソナード、卵、小麦粉。

素材がいいと、どうやってもおいしい。
バレンタインであちこちでチョコ売ってる時期だけど、フランス直輸入のこだわりチョコとか、素材にこだわった自家製おやつとか作ってると、もうそれでいいですって思っちゃう。

ヴァローナ使いだすと、戻れない 💡

多分、バターもエシレ使いはじめたら、戻れないんだろうなあ。
フランスで、ボルディエのお店にも行きたいな。(日本では通販で買える?100g1500円とか…エシレは100g1000円らしい。フランスで買ったら、もっと安いはず)
現地の、練って売ってくれるバターも食べたい。

フランスのバターは、全部発酵バターなんですよ。
シンプルにフランスパンにつけて食べたら、もうそれだけでいいんだろうなあ。

フランスのすてきなところは、そういう素材が普通にその辺でも売っていて、みんな家でおやつ焼いてるんだって。
ホームステイで、お料理やお菓子・フランス語も教えてくれるプランがあるらしいのだけど、そういうのでもフランス行ってみたいなあ。

やりたいこと、行きたいところが、まだまだいっぱいある☆
というか今日もまた1時過ぎ就寝になりそう…眠い☆

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA