スポンサードリンク


ギリギリ滑り込みでアートを鑑賞する @徳島鳴門・大塚国際美術館

大塚国際美術館
スポンサードリンク

大塚国際美術館17時で閉館になります。
一度は行ってみたいとずっと思っていて、せっかく上洛時に近くを通るのだから、有名な美術館に寄ってみたいと思っていました。

その日、香川さぬき市でかき焼きを食べ始めたのは14時
さぬきから鳴門までは、1時間くらいのドライブです。
1時間はアートを見たいので(*‘∀‘)
閉館17時だから、16時には美術館に入りたいところ。

そうなると、牡蠣を食べられるのは14時から15時ということになるのです(*´з`)マジ?
というわけで、2時間の食べ放題を猛スピードで1時間でたらふく食べて、猛ダッシュで美術館へ。
(いや、ほんとは鳴門に泊まるし、翌日ゆっくり美術館を見ようかと思ったら、まさかの翌日は休館日でした)

1時間で見るよ!!と、美術館へすべりこみ…と思ったら、美術館からちょっと離れたところに駐車場があるんですよ。
いそげいそげ!!

…あれ?なんだか様子がおかしい。
一般車両進入禁止

むむっ。
大塚美術館はここにあるわけなんだけど。

美術館前に駐車場行シャトルバス乗り場があって、駐車場は美術館からこんなに距離があるんです。
駐車場へ向かっていたのに、ミスって職員専用駐車場に躍り出てしまいました。
しまった(*´ω`*)

職員駐車場の警備員さんにとめられて、「ごめんなさい~さっきのところを、左に曲がるんだったんですか。ちょっと戻って行ってみますね(*´ω`*)エヘへ」って話していたら。

警備員のお兄さん「えっもしかして、今から美術館に行かれる… 券は持っていますか??…持ってない」

お兄さんの顔色がちょっと変わり、少しお待ちくださいと言うと、ブースに戻ってしまいました。
何やら電話してくださっていたのだけど、また戻ってきた。

警備員のお兄さん「当日券の販売は、閉館1時間前の16時までなんです。今から戻って駐車していただいて、シャトルバスに乗って美術館に行っていると間に合わないので、このまま美術館に行ってください。すぐ前にとめられるように僕から電話しておきましたから!」

えっ券の販売時間があったの??
16時までだった!
ありがとうお兄さん、そして私、場所を間違えてよかったよね?
普通に一般駐車場に行ってたら、もう美術館の券が買えませんってなるところだったよね(*´Д`)

というわけで、美術館の真ん前に車をとめて、美術館入り口を守る警備員のおじさんに「こちらです!」と券売り場に案内され、売り場のお姉さんから無事に当日券を買うことができました…よかった…
多分だけど、16時過ぎていたと思う(*´ω`*)
お兄さんが電話してくださったので、私を待っていてくださったと思われます…ありがとう!!
(オンラインでも事前にチケット買えます。こちら

あたふたしている私の様子を、じっと見守る次男くんなのでした…ありがとう。
でも本番はここからよ。

写真では全然伝わり切れないけど、すぐにこの礼拝堂があるんですよ。
すごい迫力!実物大??

写真撮っていいということなので、たくさん撮りました。
有名な絵画もたくさんあって、ほんとに楽しい♪

これは間違い探し。
時間ないので、あとでやろうと思って写真を撮っておいた。

 

本来、1日がかりでゆっくり見るような美術館なわけです。
1時間でどこまで見られるか。

 

 

 

 

 

 

 

ここに書いてある人気作品も、全部みることができました~

ひまわりのベンチかわいい。

 

これは、中央の筒にうつっている像はちゃんとした絵に見えるっていうアート。

とにかく広いのです。

順路に従って、もうダッシュ。

パンフを見ながら、全部見たよね…あれ、あのすごいのを見てないよ。
どこかな??
と最後、次男とホタルの光(だったと思う)が流れ始める中、必死で走る。

あった!
ゲルニカ。

よかった、全部コンプリートです。
正面から見ると、ほんとにすごい迫力でした。

行って実際に見てみるのが一番ですね☆
写真はたくさん撮りましたが、ゆっくりと眺めて自分で楽しみます(*^^*)

最後にお土産コーナーへ。

 

 

 

 

引っ越しでバタバタしていて、同じ靴下を履き続けている次男に、せっかくだから素敵なアート靴下買ったらって言ったんだけど却下された(*´ω`*)

おばあちゃんにお餞別でお金もらってた次男が、おばあちゃんに最中のお菓子買ってました。
私もおばや姉にお土産をゲット。

ところでこの時、大塚美術館のカフェでは「ムンクの叫びどら焼き」が食べられたのだけど、カフェの営業時間が16時までだったという…
残念…

めっちゃ食べたかった(´・ω・`)
鳴門金時餡と小倉餡をはさんだどら焼きには、ムンクの叫び刻印が押され、ホイップクリームもついてくるっていう、阿波晩茶とのセットなのでした。

ちなみに今は、ゴッホのお誕生日3月30日おめでとうで、27、28、30の三日間ひまわりのケーキが食べられるんだって。
3月27日からは地下3階のカフェも再開されるみたいで、そこのカフェはフードのラストオーダー16時15分で、閉店16時45分。
ぎりぎりに駆け込んでも、食べられる可能性が高い!

 

 

 

さて鳴門のホテルは、すごく広くて過ごしやすかったのです。
しかも大浴場が最上階にあって、海が目の前で気持ちよかった~

↓これはお部屋からの景色。

お部屋にも、おもてなし靴下があったから、これに履き替えなされと同じ靴下を履き続けている次男にあげるのでした。

鳴門にある美術館なので、こんなうずしおタイムみたいなものも掲示されていて。
うず潮はいつでも見られるわけじゃなくて、満潮干潮にあわせてその前後1時間が見どころタイムらしい。
朝いちか、午後いちか。
せっかく明日1日観光できるわけだし、できたら朝いちで見てから淡路島に入りたいなあ。
それにしても朝早いよね(´-`)

もしうまいこと起きられたりしたら、行ってもいいかもね?と言いながら、引っ越しの疲れもあってぐっすりと寝るのでした。

 

 

 

 

 

 

 


昨日も食パン焼きました。
また次男と経済と政治について熱く語りすぎて、パンを焼いてる間もずっと言い争いみたいになって、最後は無言になって寝るのでした。
時々こうなる…あとからすごく反省するんだけど(・ω・)

さて、注文していたくすみピンクのテーブルが来ました。
ダイニングテーブルを決めかねてずっとカウンターで細々ご飯を食べているんだけど、とりあえず小さなテーブルをゲット。
でも想像よりも幅が狭いかも。

新発売のザクザクハーゲンダッツを買いに行ったら、抹茶とアーモンドキャラメルを買ったつもりが、2つともアーモンドキャラメルってそんなことある??
(ちゃんと抹茶も売ってました。私が間違えただけ)
(いちごは次男の)
次男に、俺はキャラメル嫌いだからねって言われた。どっちも私が食べます…抹茶食べたかった。

無添加のたらこを自然派で買っていたので。

夕飯パスタがいいとリクエストあり、夜ごはんにあまりパスタ作らないけど作りましたよ~

バター醤油の和風味で。

テーブルは幅が狭いけど、カウンターよりは良い感じ。

はい、どうぞ~(*‘∀‘)

 

くすみ色がかわいいテーブル。
結構重くてしっかりしているので、ぐらぐらはしません(*´ω`*)
くすみグリーンもかわいかったな。

 

 

血色マスク買わなくっちゃ。
50枚で税込み780円。

 

 

濡れない傘も買います~
車に乗る時とかも便利よね。1780円です~

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください