スポンサードリンク
おススメ京都 PR

2024年京都桜めぐり②京都府庁の桜と、麩嘉の柔らかすぎる麩まんじゅう

二条城→ソングバードコーヒーさんで休憩したのち、京都府庁旧本館の桜を見に行きました。
この日、1日で26000歩も歩いてたんですけど、まだ午前中なので余裕です(*´з`)
訪問したのは、2024年4月6日土曜。

京都府庁旧本館の観桜祭

東門からは駐車場に停めることもできて便利。

 

観桜祭開催中で、お店が出ていました。
観桜祭は実に4年ぶりなのだそう。

 

 

中庭の見事な桜

わ~素敵。
中庭に大きな桜があります。
ひときわ見事な桜は、祇園しだれ桜。丸山公園にあるしだれ桜の孫にあたるとか。

 

明治時代のレトロな府庁旧本館。その中庭には桜が7本あります。
祇園しだれ桜のほか、容保桜、大島桜、紅一重桜、紅八重しだれ桜、八重桜はるかと見ごたえある桜が美しさを競っていました。

配置。

 

建物も古いけど素敵です。

 

レトロな旧府庁本館内部へ

 

2階からも見てみましょう。

 

 

 

 

窓から切り取る桜もきれい。

 

サッシとかは古くて傷みもあるけど、歴史が感じられていい感じ。

 

 

 

そして開催期間中は旧知事室も見ることができます。

 

ドアのデザインもおしゃれですね。

 

昔使われていた文具とかタイプライターとか。

暖炉(*´ω`*)

このデスクとかには菊の御紋があって、皇族の方がこられた時に使用されていたものだとか。
左の高い椅子みたいなのにも菊があって、これはおそらく帽子置きだったのではとの説明がありました。ガイドさんがいて、色々教えてもらえます。

シンプルに見えて、デザインも凝っている家具。

 

知事の机。

あちこちがおしゃれすぎる。

 

 

 

こんなところで働いていたの、ちょっと憧れるかも。

 

 

 

観桜祭限定で、七條甘春堂さんのお菓子とお茶セットがいただけるようでした。

京都府庁旧本館にあるおしゃれカフェ

そしてこちらも前から気になっているカフェが、府庁旧本館にはあるんです。
salon de 1904さん。

 

 

レトロな洋館府庁でいただく、軽食やスイーツ。

ちらりとのぞくと、店内の雰囲気もかわいくて、落ち着いている時にまた来ようと思うのでした。

 

 

 

奥にある白い建物が、現京都府庁ですよ。

麩嘉 京都府庁前本店

さて、府庁に来る前に、麩嘉さんの前を通ったのでのぞいてみました。
こちらでは予約している人だけ麩まんじゅうが買えるんですけど、予約してない…
数メートル手前で電話してみてから行こうかとも思ったけど、だめ元でおじゃましてみました。

在庫あるのでいいですよとのこと(*‘∀‘)
やった~
麩まんじゅうは1個から、今だけ限定のさくらは5個からになるというので、麩まんじゅうを1個ずつ買いました。

待つことしらばらく。
友達も、めっちゃ有名な麩嘉さんのまんじゅう食べられる(*^^*)と喜んでた。

というわけで。
袋に水滴がついてるの見えるんだけど、めっちゃ水分多くて滴るくらい。

水分がほんとにすごい。

ぽたぽた水が落ちるくらいのツヤツヤ、ぷるんとした麩まんじゅう。
葉っぱに水がたまってるの見えるし、柔らかくふわふわでおいしかった。

前も気軽に寄ってしまって「次からは予約してくださいね」と言われたのだけど、今回も言われました。ほんとにごめんなさい。
次は予約してから行きます。

麩まんじゅうのほか、生麩も買えます。

 

さくらの麩まんじゅうは、柚子餡入りなんですね。
今は初夏の柏麩まんじゅうがあるのでしょうか。

麩嘉(ふうか)さんは、江戸末期創業で、日本最古の生麩専門店です。

錦市場や伊勢丹、髙島屋や、オンラインショップでも買えます。

麩嘉
京都市上京区東裏辻町413
9時~17時
月曜定休

サイト

京都府庁旧本館MAP

 

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください