スポンサードリンク


猫島、青島

スポンサードリンク

さてさて、猫島その2です。お待たせしました!!

船の時間を間違えていて乗り遅れ、翌日に仕事を午後から休んでまで駆けつけた、猫島=青島のお話。(前回はこちら

45分、船に揺られながら、これで猫が1~2匹ニャーとか言ってたらどうしよう…船代二人で2600円以上したしなあ…なんて思っていたら。

島が見えてきたよ☆

そして、うわ~いっぱいいる!!

猫ちゃんたちも、船が着く時間=えさをくれる人が降りてくるとわかっているようで、たくさん集まってきています。

いろんな種類の猫ちゃんが、いっぱい~

エサをあげてもいいのかな?って思っていたけど、観光客のみなさんは、それぞれ手に猫ちゃんにあげるものを持ってました。

 

 

 

 

猫ちゃんも、人間もたのしそう。

わざわざ来ている人は、間違いなくものすごく猫好きで、そしてそれぞれがすごい笑顔で、猫とたわむれてます。

抱っこする人、地面に座り込んでかわいいかわいいとなでまわってる人、特別に高いキャットフードをこっそりと子猫だけにあげてる人、写真を撮りまくってる人、皆うれしそう。

もう、猫のじゅうたんみたいになってますけど(笑)

そして、だんだんとおなかもふくれてきたら、ごろごろしたり、のんびりしたりしはじめる猫ちゃんたち。

 

 

おなかいっぱいになった?

この、ちょっと毛の長い猫ちゃんは、次男のお気に入り。

抱っこしようとしたら、にゃー(やめれ)って言うんだけど、そのままされるがままの猫ちゃんたち。

慣れないから、抱っこされてる方もしんどいよね(笑)

あっ、カバンの中には、えさはないよ~

 

 

 

 

 

 

皆それぞれに表情があって、かわいい♡

持ってきた無添加煮干しは、あっという間になくなっちゃいました。

次男が猫ちゃんに煮干しあげてるところは、ものすごくたくさんの猫にかこまれて、超うれしそうな顔が、FBでもすごくいいねってコメントもらいました。

(ブログには顔は出せないので、ごめんなさい)

きっと、私もおんなじように、うれしそうな顔をしていたことでしょう。

ここで、ちょっとだけ島を探索。↑これ、古い冷蔵庫。

中に何が入ってるんだろう…とちょっとあけてみたら…やはり古い新聞が入ってました。

何年のかは、見えなかったし、さわる勇気がなかったの。

空家も多く、猫ちゃんの住処になってるおうちも多いんだとか。

アロエも、こんなに巨大化してました。

ほんとに港のまわりをちょっと見ただけなんだけど、昔のたたずまいを感じながらも、当時の活気を思い起こすことも少し難しいような寂しさもあって。

でもまだ十数人の人たちが住まれていて、大切な船の運航を守るためにも、こうして猫の好きな人が時々船でこの島にやってくることも、悪いことではないんだろうなって思います。

猫好きの人が来るようになってから、それまで毛並も悪く、体も小さかった猫たちは、明らかに艶々してきて大きくなってきたみたい。

体を小さくしてないと、耐えられないような環境だったんだろうね。

 

 

これからも、猫ちゃんと猫好きの観光客との癒しの交流が、こんな感じの規模で続いていくといいなあと思います。

 

楽しい時間をありがとう♪

やっぱり、最後まで抱っこが不慣れ☆でも猫ちゃんとの時間を満喫してたね。

あっ、この子は飼い猫だね。

全然大きさが違うし、風格が違うね!

あっという間の1時間で、船のおじさんが、「出るよ~」って呼んでます。
次男も、「はやっ!」というくらい、あっという間の1時間でした。

と言っても、朝から来ていて夕方までいるのも、結構しんどいかな?何もない島だから…。

cafeどころか、自販すらないからね。

座るところもないよ~その辺に座る感じ。

(船は8時くらいと、夕方の2便がそれぞれ往復してます)

時刻表はこちら

またね!

 

 

あっという間に、遠くに小さくなっていく青島。

猫ちゃんたちは、今日も船が着く夕方になると、港に集まってるのかな。

 

帰り道、夕日がきれいで、ちょっと寄り道。予想を上回る、猫の島、青島でした。

※上の、大洲市のページにある、時刻表のリンクのページには、このように注意書きがあります。

「青島のネコにつきまして、ネコの健康や島の環境等の点から、餌やりは遠慮いただきますようご協力をお願いします。また青島には自動販売機がありませんのでご注意ください。」

行かれる方は、各自の判断で、島の人たちや環境、猫のことを考えて、行動してくださいね!

(この記事を引っ越したのは2018年と5年近くたっていますが、その後観光客の数も増えて、せっかく行っても定員オーバーで乗れないということもあるようです。注意書きもあるので、こちらの市のページを確認してくださいね)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください