スポンサードリンク


創業100年超の老舗和菓子屋さんで、栗餅や亥の子餅など @京都・東寺餅

東寺餅
スポンサードリンク

あるお休みの日、和菓子を買いに行ってきました。
東寺のライトアップきれいだろうな~

東寺の五重塔はランドマークです。

 

ふと、東寺を過ぎたところに、東寺餅という和菓子屋さんがあるのが見えました。

フラフラとお店に寄ってみると、小ぶりでおいしそうな和菓子が並んでます(*^^*)

というわけで、店名にもなっている東寺餅と、亥の子餅、栗餅を買いました。

横のお店の佇まいも気になる。

 

お目当ての和菓子屋さんにも行ったし、東寺餅でもお買い上げ。

 

東寺餅さんでは5個お買い上げです。

こちらは東寺餅。
めっちゃ柔らかい!
なめらかなこしあんに、柔らかい求肥がおいしい~
甘みが結構あるのだけど、サイズが小ぶりでちょうどよく、お茶にあいます。
実は求肥にメレンゲを加えているみたい。なのでこんなに柔らかいんですね。
和菓子にメレンゲって発想がすごい(*‘∀‘)

そして亥の子餅。
亥の月(11月)に食べて、無病息災を祈るのだそう。
亥の子に模してあるんだけど、ニッキなので八つ橋のおまんじゅう版という感じ。

あんこは粒あんで、やはり甘め。ふわっとした求肥とよくあいます。

そして栗餅。
粒あんに栗、やわらかい求肥がおいしい。

サイズ感がほんとよくて、いくらでも食べられそう。

毎月21日は、東寺で弘法市があって、その時はお客さんもたくさん来るし、限定の和菓子があったりするみたい。
また行ってみよう。

御菓子司 東寺餅
京都市南区東寺東門前町88
7時~19時
6のつく日はお休み(日祝の場合は営業)

 

 

 


自然派コープで牡蠣を買うと、かなり大きな箱に入ってきます。

グラタンにしました。
米粉で煮込んで、ぷっくり加熱した牡蠣にのせて焼きます。

 

 

かぶのスープ。かぶ、煮込むと柔らかくてほんとおいしくて好き。

ストウブの20㎝はやっぱり小さい。

 

そして海老入りがんもと、小松菜を煮ました。

 

うまくむけなかった卵も投入(*^^*)

おうちご飯がしみじみ美味しい。

そしてタルト生地を仕込みました。
ここまで昨日…アップする前に寝てしまった。

もらった柿をタルトにしようと思うんだけど、今日りんごも来た。
なんか私に持ってきたら、お菓子にしてもらえる??っていう風潮になってきたな(*´з`)
りんごは、キャラメルクリームにいれます~
めちゃおいしそうなりんご。そのまま食べちゃったらごめんねと言いながら持って帰ってきた。

そして、今年もペイザンさんからシュトレン届きました。ワーーイ。

とりあえずお肉を焼く。

 

南部鉄器のご飯。
スープもあるし、色々あとは適当に。

食後に、早速シュトレンをスライスしていただきます。

 

ごめんなさいで、私はすぐコーティングのシュガーをちょっと落としてしまいます。
ペイザンさんちのパンはめちゃしっとりしているし、シュトレンは特にラム漬けドライフルーツもたっぷり入ってるのもあって、熟成もどんどん進むから、初日にやっておかないとしっとりして取れなくなっちゃうの。

できたてのシュトレン。
ここから、どんどん味が変わっていくの楽しみ。
長男には来週届くかな。
ひと晩で一番早い今日届く分は完売してしまったから。
シュトレンの販売日にいる?って聞いたのだけど、翌朝「いる~懐かしい~」って返事来たから早速注文しようと思ったら、もうなくて。
なので彼のところには翌週届く(*´з`)

というわけで、今年も買えてよかった。
12月はこれがないと、めっちゃ寂しい
少しずつ夜に食べ進めていいきます~(*’ω’*)

 

 

ペイザンさんちのパン。

 

 

シュトレンも、楽天の方ならまだありますよ~

 

 

おいしい塩チョコ。

 

 

無印のカレーなくなったから、またストック買いに行こう。

 

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください