スポンサードリンク


耳まで美味しい!食パンとお試しシュトーレンなどのお取り寄せ @長野・パンと日用品の店 わざわざ

スポンサードリンク

長野の山の中に、パン屋さんがあります。
こだわりの日用品なども販売されているそのパン屋さんに、人が集まるのです。
去年、オーナーさんのnoteを目にすることがありました。
おもしろい方がおいしそうなパンを焼いていると思って、そこからフォローさせていただいてました。(初回のnoteも、その後の記事もおもしろいので、よかったら読んでみてください)

すっかり有名なパン屋さんになっている、わざわざさんのパンをいつか食べてみたいなと思っていました。
ふと年末に、少し残っているシュトーレンのお試しを、いろいろなパンやおやつとセットで販売しますというのを見かけて、ぽちっと購入(^^)やった~

シュトーレンは、薄くスライスされたものが真空パックになってました。
いろんなものが詰まっていて、見るからにおいしそう。

好みもあると思うのですけど、私は単体で食べるよりも、何かをあわせてのせたりして食べるとおいしいなと思いました。
5枚なので、あっというまに食べちゃいましたけど。

わざわざさんのお菓子全部。
ビスコッティ、スコーン、クッキーが入ってます。素材がまたこだわりなのです。

焼き菓子は、ゆっくりと少しずついただきました。
噛みしめるほどにおいしい。

そして、パン!
大きなカンパーニュと、食パンがカットされた状態で入ってます~うれしい~

 

 

2009年におひとりで始めたこちらのお店は、2017年に株式会社になっています。
その過程も読ませていただいて、すごく興味深かった。
何より、こだわってパンを焼いているので、わざわざさんのパンを食べてみたいってずっと思っていたんです~

薪釜で焼くパンは、絶対おいしいですよ☆

パンの素材。

カンパーニュは、北海道小麦粉、北海道全粒粉、北海道ライ麦粉、小麦酵母、ゲランドの塩。
袋を開けると、ふわっと粉の香ばしい香りがして、うわ~~~って声が出ました。

食パンは、北海道産小麦、地元牛乳、発酵バター、洗双糖、ゲランド塩、ドライイースト。
そしてこの食パンが!!
袋開けた瞬間、ふわーーっと小麦とバターの香りがして、しばらく袋の上に顔を近づけた状態で恍惚状態になってしまいました。
これ、絶対においしいよ!めっちゃいい香り!!
こんな食パン、はじめて食べるかも…。

エシレバターをたっぷりつけて、軽く焼いてみました。
ほんとにいい香り。

これから食べるという幸せをかみしめながら。
本当にいい香りなのです。

食パン、めっちゃくちゃおいしい。
ミミの部分も、香りがよくて、かりっと焼けているんだけど旨みがすごいので、むしろミミが主役なのかもしれないっていうくらい。
中もふんわりしてるんだけど、とにかく旨みというか素材の良さとおいしさが、半端ないです。
食べながらずっと、おいしい~♡と何度つぶやいてました。
ちょうど部屋から出てきた息子くんが、何やら様子がおかしいけどという顔でこっち見るので、「これ!これめっちゃおいしいの!!」と言うと、1枚焼いてというのでエシレで焼いてあげました。

じゅわー。
もちろんフランス発酵バターめっちゃおいしいんだけど、パンが全然負けてなくて、相当すごいです。

シュトーレン、そのままでもおいしいんだけど、もしかしたら生ハムとかフルーツのせても、すごくおいしかったのではんと思う。

カンパーニュも焼き菓子もどれもおいしかったのだけど、とにかくこの食パンはすごく感動しました。
ミミまでこんなに旨みがあるって。
顔をうずめて、ずっと香りをかいでいたい、そんなパンです。

このパンをいただいてから、自分の食パンにもバター入れてみたり、卵入れてみたりするようになりました。
シンプルなのが好きですが、乳製品を入れたりすることによって、旨みとか味わい、香りがまた違うのかもって思う。

もちろん薪釜で焼いたり、発酵の具合とか色々あるんだろうけど!
わざわざさんでしか買えない、スペシャル食パンです。

先日食パンの本を買って、それぞれのプロの人が作る食パンの、材料とかをじっくり見たりして。
食パンってすごく奥が深いです。

買った本はこちら。
全国にたくさん、おいしそうなパン屋さんがあります。
いくつかのパン屋さんの、それぞれの食パンの材料・作り方を紹介している本。
お店によっても、全然違うんですね~
おもしろい。

 

毎日食べたい食パン: プロ10人の“ワザあり”レシピとおいしい食べ方

 

わざわざさんのカンパーニュは、次の日の晩ごはんでいただきました。

フライドチキンも揚げて。
粉めいっぱいつけて揚げる。

低温で揚げはじめるのがコツ。
唐揚げじゃなくて、フライドチキンになるんですよね。おもしろい。

シチューたっぷり作って、パンと食べてもらいました。
というかいつも思うんだけど、シチューってご飯いる…?

スコーンは少しあたためて、ジャムとあわせたり。
こちらも粉の味がすごく感じられて、おいしかったー。

こだわって作られていて美味しいものを食べると、ほんとに幸せな気持になります。
食べられてよかった~。
すごいパンを食べてしまった。

食パンは、ほんとにおいしかった。
なんだろうあの旨み。

私のパンは、なんだろうか…。
シンプルで飽きが来ない、国産強力粉の春よ恋、デーツシロップ、製菓用胡麻油、ゲランドの塩、自家製レーズン酵母、有機天然酵母で焼いているんだけど、乳製品を入れた方がおいしいというか好みなのかもしれない。
電気オーブンで焼いてるし、色々難しいな。
ガスオーブンとか、薪の窯で焼く方が絶対おいしいよね。

最近、天然酵母でもドライイーストでも、どちらでもいいと思います。
天然酵母がやっぱりおいしいなと思っていた時もあったし、パン屋さんで酵母聞いたりしてたこともあるけど、食べておいしかったらどちらでもいいです。

ドライイーストでも、驚くくらいおいしいパンあるし、天然酵母で逆に酸味とかが気になる時もあるし。

私は、その食べ物の素材がシンプルか、添加物が入っているかとかが大抵見ると分かるので、自然な素材でできているものがやっぱり嬉しいなと思う。
なんだろうな、そのもののエネルギーを感じるというか、波動を感じるというか、不自然なものは見ると分かるのです。

食べ物もだけど、場所とか、物とか、人からも感じます。
うまく言えないのだけど。

こんな風に、遠くにあるお店からも、ぽちっとしてすぐに届けられるって、いい時代だなあと思う。
ごちそうさまでした。
おいしかったー♪

 

 

 

 

 

 

 

 


今日はいつもぱぱっとしかしないお掃除を、結構ちゃんとしました。
すっきり。
ワゴンの下を掃除してたら、何やら出ているものが…芽のような。

うわー、すごい。
転がり落ちてたじゃがいもが、たくましく生きてました。このまま育ててみようかな。

お買い物に寄ったスーパーで、1束100円の特別栽培のネギが売られてた。おいしそう。

ネギとかレンコンって、風邪にも効くし、冬はいっぱい食べたいところ。
何にしようか考えて、下仁田ネギの方を安納芋のスープにしてしまうことに。

あとは試験の人に、ベタなカツを揚げます。

ネギと安納芋のスープ、牛乳がなかった。
濃いクリームしかなくて、とりあえずこれで。

どうぞ~。

ソースはいつも、ウスターとケチャップを混ぜたものです。
食べて元気つけてね。

そして今日センター試験受けられた方、お疲れさまでした。
明日もがんばって!!

私も毎年恒例、明日はセンター英語を解いてみます。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください