スポンサードリンク


ヴァンブ蚤の市と、ランチは店内ピンクのブーランジェリー ~でかくない?やっぱりフランスが好き⑪~

スポンサードリンク

パリ一人旅も、4日目になりました。
毎朝バゲットにボルディエバターという贅沢な朝ごはんです。

これはザマンドみたいなパンですね。
朝からたくさん食べてます。

押しながら開け閉めするアパルトマンのドアにも慣れてきました。
日本人の方が所有しているアパルトマンなので、日本語で書かれてます。

さて今日も張り切って出かけましょう~
曇りだけど、雨の予報で降らないのでよしとします。

 

駅までいつものように歩きます。

この日は、はじめてATMを使ってみました。
数日の滞在だし、そんなに高価な買い物もしていないし、もし長期滞在とかになったらお金をどうするかは考えないとなのでしょうね!ネットバンクを先日開設したから、VISAマークがあるATMならデビットカードのように使えるみたい。手数料とかまた調べないと。

(というわけで、11月に底値でパリ一人旅をした記録・その⑪です。
でかくない?は毎日心の中でつぶやいていた独り言(笑)
短い数日、おいしいものを求めて、パリを楽しんだ記録です)

駅のすぐ近くにある、このカフェ。結局一度も入らなかったけど、テラス席の雰囲気で、透明カバーがあるから中は暖かそうでした(^^)

パリの24時間使える公衆トイレ。
私は一度も使わなかったから分からないけど、パリのトイレは汚いという噂です。
留学していた友達は、トイレが汚すぎてもう二度とパリはごめんだ~と言ってました。

外でトイレ行きたくなったら、カフェに入ってコーヒー頼んで、お借りしようと思ってました。
コーヒー代はかかっても、それがスマートできれいなトイレが使えるかなと思って。でも外でトイレ行きたくなることが、結局なかったです。

 

さてこの日は土曜日。
ちょうど土日に開催されている、ヴァンヴ蚤の市に行ってみようと思い立ちました。
地図でも、アパルトマンがある15区から結構近い。(赤い矢印のところが蚤の市)

パリの、3大蚤の市(クリニャンクール、モントルイユ、ヴァンヴ)のひとつであり、一番その中で規模が小さくて、治安もよくて行きやすいらしい。
メトロを乗り継いで行きます~

メトロ内にあるお店もおいしそうです。

乗り換えます。

 

 

↓このメトロは、ボタンを押してドアを開けるタイプです。
自動で開くドア、とってを回して開けるドアと3タイプあって、私は力がなくてボタンもとっても、なかなか開けられない。
ジタバタしていると、大抵近くの人が助けにきてくれるのが嬉しかった。

歩きながら撮っているので、ブレブレですが到着しました。
ポルト・ド・ヴァンヴ駅で降ります。

 

そしてなかなか蚤の市に着かないな…と思いながらだいぶ歩いたのですけど、どうも一本入ったところにあったみたいです。

この辺かなと曲がってみたら、ありました。

 

なんだか見えてきた。

というわけで、駅からすぐ始まっていたので、途中から蚤の市の通りへ入って見て回ります~
またどうせ駅に帰ってくるから、全部見れるはず。
駅から徒歩数分で、蚤の市が始まっていたようです^_^;
大通りをしばらく歩いてしまいました。

というかなんだろうこの置物…

夕方くらいまでやっているそうなんだけど、早く閉めるお店もあるし、午前中に見て回るのがよさそう。
アンティークから、おもちゃ、専門的なもの、雑貨、古着、カトラリー、家具などなど。
支払は基本的に現金なので、いくらか持っていく必要があります。
あと、ヴァンヴ蚤の市は、食べられるものを売っているお店は限られているので、おなか減ってる時は気をつけてください☆

 

ギリギリで雨降ってないの分かるでしょうか…ほんと、雨マークだったのだけど、パリにいる間ほぼ降られなかったのよかった。

 

 

カトラリーほしいなあ。

お皿かわいい。プチプチも日本から持ってきてるし、多少割れ物もOKなのですけど。

無造作に置かれた靴や服も売られてます。

 

 

専門店もあるみたいだし、家族とかでお店を出されているパターンもあるみたい。
みなさん車で乗り付けて、すぐ近くにとめてお店を出している感じ。

 

あのチェストかわいいな。

 

キッチン用品や製菓型気になる。

かわいい…

 

多分、このお店くらいだと思う。食べ物売ってるの。

 

 

ピンクのお皿かわいいな。

自分のイニシャル探してしまう。
日本でいう、○○ちゃん○○くんとか書かれたグッズ的なものなんだろうか。

 

カメラ屋さん。マニアの方が見たら、掘り出し物があるのかも。

 

 

 

 

カフェオレボウルほしいんです。
前にアンティークで買ったの割れちゃったから。1万2千円くらいしたのに。
こっちだと安くアンティークのカフェオレボウルが売られているのでは?と期待してます。
ここにディゴワンのがあったけど、デザインが気に入ったのがなくて断念。

 

 

 

すごくぐるぐると回ってしまう。
買おうかどうしようかと考えつつ。

結局何も買わず^_^;
でもいろんなものが売られていて、とっても楽しかったです~
写真には全然撮りきれないくらい、たくさんお店が出ていました。
これで、3大蚤の市で一番規模が小さいって。他のところはどんな感じなのか、また機会があったら行ってみたいな。

それでは、おなか減ったのでランチを食べに行きましょう~駅に戻ります。

ヴァンヴからメトロ13号を使って、乗り換えなしで到着するところにある、ブーランジェリーへ行きます。
到着!
と、駅を出るとグーグルナビがグルグル回って、お店の場所が分からない。
うーん、困ったなと思いながらちょっと歩いてみます。

そうしたら、ちょうど歩き出したところにありました☆

お店に入ります~
ブーランジェリデザンヴァリッドさんです。

La Boulangerie des Invalides(ラ・ブーランジェリ・デ・ザンヴァリッド)
75007 14 Avenue de Villars
7時~20時
日曜定休

13番メトロのSaint Francois Xavier(サン・フランソワ・グザヴィエ)を降りてすぐです。

さてイートインもあるブーランジェリー(パン屋さん)なのだけど、ケーキとか甘いものもたくさんある。ホールケーキ、でかくない?☆
キッシュとかも軽食もありますよ~何食べようかな。

そして店内がピンクで、めっちゃかわいいんです~~♡
奥のバゲットもおいしそう。

かわいい~おいしそう~~~

 

目の前に焼きたてクロワッサンが!
それを食べます!ください~

後はキッシュロレーヌをお願いして、テーブルに着席しました。
天井もかわいすぎます。

 

 

店内にぎわっていて、テーブルの入れ替わりも頻繁だし、この後ショーケースの前に行列ができて、店内いっぱいになりました。

↓このテーブルもまたすぐお客さんが座ります。

そしてテーブルも満席、ショーケース前も行列でめいっぱいな時に、私のすぐ横の席に素敵なおばあ様が座られました。
マニキュアは真っ赤で、とってもおしゃれな恰好で、フランス語しか話さない。
ちょっと座っていいかしらみたいなフランス語を話しかけられたかと思うと、さっとすぐ横の席に座って、出て来たおやつとお茶を飲まれました。
(私の注文したものは、まだ来ないんだけど……)

土瓶?
と思って、片言のフランス語で話しかけました(^o^)
「何が入ってるんですか?」
「これ、お茶よ」ってフタをとってくれたのが、↓この写真。

あなたが何かカップとかあったら、少し分けてあげられるんだけど…って言ってくださった。
そう、まだ私の注文何も来てなくて、私の目の前には何もない。
(フランス語オンリーなので、多少推測があるかも。フランス語は初心者です)

なので、スマホでささっとフランス語会話みたいなのを出して、店員さんに「注文まだですか~」って聞こうと思って。こんな画面を見ながら、様子をうかがいます。(店内ぎゅうぎゅうなんですよ。店員さんに話せる状況ではありません)

横に座ってるおばあ様は、おやつを食べてお茶を飲まれると、
「タクシーお願いしたいのよね」と私に言われる。
「そうなんですね」としか答えられず。私タクシー呼べないよ。
すると今度はすぐ横で、行列で待ってるお兄さんたちに、おばあ様話しかける。
「タクシーお願いしたいの」
お兄さんたちも、そうなんだみたいな対応(^^)

結局、行列のすきまから、おばあ様店員さんに「タクシーお願いしたいの」とゴリゴリ話しかけられて、無事にタクシーで帰られました☆
おしゃれで素敵なおばあ様だったなあ。

行列もはけてきたので、私もおりを見て、
「注文まだ来てないんです…」とやっと店員さんに声をかけることができました~
お腹減ってるんです~ぐう~

注文した時にも対応してくれてた、若くてかわいい女性スタッフさんが、
「えっ、あっ!ほんとだ!!ごめんなさい~~~!!クロワッサンとキッシュですよね??」ってダッシュで用意してくださり。

やっと来ました♪

右下のパフみたいなおやつ、「3つおまけしておきますね!!ごめんなさい」ってうれしい~

これ♡

キッシュもおいしそう。ほこほこです。

いただきます~

 

おまけのおやつも美味しい。
全部は食べられないかもと思ったけど、サクふわであっという間にすべて食べちゃった。

 

クロワッサンもおいしい。バターの香りがふんわりして、焼きたてではなくなってたけど、ほんとおいしい。
クロワッサン、パリのどこで食べてもおいしい。日本では味わえない感じになってるのは、やっぱりバターが違うからなのかなあ。

よーく見てみると…

あっちこっちに、土瓶があります。
土瓶だよね…日本のかな?これでお茶飲むのがはやってる?

カウンターに座っていた親子連れ、女の子が超超!!かわいかった!

そして店内にイッヌ様も、ぐいぐいと入ってこられる。
日本だとあまり見ない光景かも。
飲食店の中には、あまり動物さんたち入らないよね。
私は全然気にならないし、皆自由にやりたいようにやっているのが、すごくいいなって思った。
やっぱりフランス好きだ~

おいしかった~
ごちそうさまでした。
せっかくなので、何かテイクアウトしよう。
カヌレがあるよ。

サンドイッチもおいしそう。

テイクアウトしようと思う頃合いで、またちょっと行列ができていて。
すぐ横でパンを買ったおじさまは、ここにある機械でささっとカットしてもらってた。

というわけで、無事におやつも少しテイクアウトしたので、お散歩しながらパリの観光名所に向かいます。
ちょっとくらい有名なところを見ておこうかと思って。
↓帰るころも、店内いっぱい。見えるでしょうか。

歩きま~す。

この素敵な建物は、ホテルみたいですよ~
パリはどこを切り取っても、ほんとにおしゃれです。

おしゃれなんだけど、結構いろんな制約があるみたいで、勝手に改装したりとかできないんだって。
エレベーターつけられないとか、いろいろと…。
古いものを大切にして、ずっと残していくには、それは仕方ないのでしょうね。
パリの人たちって、不便さよりも、古くても素敵なものに囲まれて暮らしていることを、誇りに思われているような気がします。

このあたりには、サンルイデザンヴァリッド教会とか、行ってみたかったロダン美術館とかもあるんですよ。
またパリには戻って来たいです。

 

 

さあ、見えてきました~

エッフェル塔を見ておこうと思いまして。
登らないけど、近くまで来ました。

 

 

手前を歩いている方も、すごく素敵なのです。

地面濡れてるけどね、私が外を歩く時は降らないのですよ。
これは日本でもよくあることなのです。

素敵ですね~ちょっと加工してみたりして。

 

さきほどテイクアウトしたおやつを、エッフェル塔を見ながら食べることにします。
(しかし食べてばっかり)

マドレーヌとカヌレを買ったよ。

カヌレは、正直お味はいまひとつでした。

マドレーヌもまずまず。
さきほどのパン屋さんは、ヴィエノワズリー(バターとか卵砂糖たっぷりの、リッチなパン)が美味しくて有名みたいなんだけど、そうかもって思った。
クロワッサンとかあの丸いのも、すごくおいしかったもん。

そしてここで、ちょっとした事態が勃発。
アンケート用紙みたいなのを持った方が、「英語話せますか~」って近づいてきて。
恵まれない人たちへ、署名活動してるんですって言うから、それはご苦労様ですぜひ協力しますよ~って名前書いたの。
すると、お金要求されたので、あっしまったそういう人たちだった…って思ったんだけど。
最低10ユーロって、それはないわ。
最初お金っていうから、募金の感じでコインを少しだけ渡したら、10ユーロからって言うので気づきました。

そこではっきりと、それ以上手持ちのユーロないから、ごめんなさいって断りました。
ほんとは、渡したコインも返してもらおうといったん取り返したんだけど、でもこの人たちも大変なのかもしれないって少し思ってしまって、寄付のつもりでそれは差し上げました。(ってこういうのもいけないのかもだけど…もらえると、またずっとやってしまうよね。別の人が被害にあうかもしれないし)

数百円くらいのことでしたが、勉強になりました。
以後気をつけます。

さて、ここから、お土産のお買いものに行きます~
ルートを検索すると、メトロだと大回りになるし、歩くと2キロ以上ある。
ここは、あれの出番かも!!

というわけで、日本でアプリを入れて準備していた、ウーバー(Uber)を使ってみましょう!!
行先を入力すると、近くにいるドライバーさんたちが地図上に出てくるので、その中から、車種とか運転手さんの情報とかを見て、ぽちっとするだけ。

↑、この画面、下に運転手さんの顔写真とか車の情報が出てきます。
若いお兄さんで、評判もまずまず。
この方にお願いしました。
数分待てば、到着しますよ~

決済もウーバーアプリで登録しているカードで支払いだし、言葉ができなくてもネット上ですべて完結するし、ドライバーさんも行先をウーバーのアプリ経由で分かっているから、とっても楽ちんなのです。
日本で、ははやらないんだろうなあ。
タクシーと、共存はできなさそうだもんね。

フランスでは、失業率の改善とか、サービス向上とか、タクシーの値段が下がったり、消費者や若い人たちにはいいことが多いみたい。
それでもやっぱり、タクシー業界とのいろんな摩擦はあるみたいですけど。

 

ウーバーを待つ間、これってレンタルできるんだろうかと、近くにあったキックボードを見てみるのです。

レンタサイクルみたいな感じ?
バーコード読み取って、何か入力したら、動き出すとか?

さてその後無事にウーバーが到着して、目的地まで送ってもらいました。
しかもウーバー初回だったので、確か12ユーロまで無料で、無料の範囲でした♪
イタリア系のお兄さんが運転手さんで、普段は銀行員なんだって。
土日はこうやって、ドライバーして副業してる。
そういう人も多いみたい。

お兄さん英語ができるから、色々おしゃべり楽しかった。
日本のお客さんも多いよ~って言ってた。
政治の話とかね、ゴーンさんの話とかもしましたよ。
確か、この黒い車です。走りさるところを撮ってみました。Merci~

ウーバー乗っている間、ざーっと雨が降ったんですけど、降りる頃にはあがっています。
さすが私(^^)

さて、パリのおしゃれなところへ来て、おしゃれなおやつとかチーズを買います…パリで一番おいしいと言われる、チーズ専門店など!
次回へ続く。
いつも長いフランスの記事を読んでくださり、そして楽しみに待っていてくださって、ありがとうございます。

次もお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 


センター試験受けられた方や、送迎のご家族のみなさん、週末はお疲れさまでした。
お迎えまで、私もちょっとパン屋さんに寄ったりして。

フランスの記事の徒然に、クロワッサンの写真ですけど(^^)
アぺさんの、キャラメル&クリームサンド、おいしかった。

明日からまた月曜です、がんばりましょう~♪

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • ホールケーキ・・・・・デカッ!!デカイですW
    でも 写真本当に綺麗。
    Chipさんに撮って貰えた被写体は嬉しいだろうなぁ(それが食べ物や景色であっても)

    あ!パンつながり、させて貰います。
    昨日yamatoyabakeさんに初訪問したのですが、Chipさんも好きなお店だと思いますW
    よかったらチェックしてみて下さいね。フランス記事楽しいです♥

    • ACOさん、こんばんは(^^)
      写真がきれいというか、パリがとっても美しいところなんだと思います。
      私も撮っていて嬉しく楽しかったです~♪
      フランス記事、がんばりますね☆ありがとうございます(^^)

      yamatoyabakeさん、前から行きたくて機会をずっとうかがってるんです~
      土曜しか行けなくて、開店と同時に行かないとと聞いているんですけど!
      聞いたらまた行かなきゃって思います☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください