スポンサードリンク


熱々の焼鳥と、大人のみりんかけアイス @松山柳井町・焼鳥とりまる

スポンサードリンク

先日、また日曜の午後からとりまるさんにおじゃましてきました。
小さなお店なので、予約もしくはお電話してから行った方が良いのです。
この日はちゃんと予約して2人で行ってきました♪

焼鳥とりまる
松山市柳井町1丁目2-11

18時~23時半(日曜は15時半~)
水木定休

つきだしも、いつもおいしい。

皮。

はつ?

旬のそら豆も焼いていただきました。

ほっこり。

えりんぎとねぎま。

とりまるさんの焼鳥は、本当にできたて熱々で出てきます。
小さなお店なので、目の前で焼いている串が、すぐにそのままお皿にのってくるのです。

おいしいな。
ビールがすすむ。

せせりも好き。

 

ささみサビ焼き串。(炙っただけ)←読めなくて、たたけ??って話してたら、大将に教えていただきました☆
ほんとに炙っただけで、中はレアなんです。
おいし~

そして大好きなつくね!!
とりまるさんのつくねは、注文してから平たい串にぎゅぎゅっともりもりにお肉をはりつけ、じっくり焼くので時間がかかります。
そしてすぐに食べられないくらい、熱々なのです。

ずりかな?

ここで「そんなにつくね美味しいのね!」と、時間かかるけど追加注文したRちゃん。
私もそれならと、もう1本お願いしちゃいました。
少し待って、また熱々のおいしいつくねが来た!!何本でも食べられる…軟骨とか松の実とかも入っていて、旨みと食感と焼きたて具合が本当~~~においしい。

そして唐揚げ。

最後に、銀皮を食べた気がする。

そして私は、飲めるみりんをかけて、食べるアイスいただきました。
みりん別添えで来た♪

 

ん~~~おいしい☆
香川のおうどんやさんで、有名な古みりんかけのプリン食べたことがあるけど、みりんとスイーツってあうんですね。
アイスとあわせて、絶妙の取り合わせで、大人のデザートでした。

日曜だけ開店が15時半というのが、またいいんです…。夕飯までに帰れるのですよ。
ごちそうさまでした。
この日も、すごく幸せな気持で帰りました(*^_^*)

柳井町の、ロダンさんでコーヒー飲んでから、とりまるさんにおじゃましてました。
ほんとに柳井町に住みたいです(^^)

 

 

 

 

 

 


この週末は、のんびりオフにしてました。
ドラえもんによると、今日6/2は、「ぐうたらの日」だそうです。
ぐうたらした~

くるみをロースト。

昨夜仕込んでおいた中種で、久しぶりにカンパーニュ焼きました。

ここから冷蔵庫で10時間くらい寝かせます。

お昼ごはんは、休日いつもの簡単パスタ。
この白身を切りながら混ぜられるのを、とっても愛用しています。

卵で、カルボナーラもどきにしました。

そして、高千穂バターでクッキーも仕込む。

フードプロセッサーでやると、バター全然とけなくて、あっという間にここまでできるので楽ちん~

そして夜ご飯は、海老マヨにしました。背ワタ取るのが好きです。

クッキー仕込んだから卵白が余っていて、卵白と片栗の衣で揚げた海老に、マヨ大さじ3、ケチャップ大さじ1、牛乳少々であえます。簡単。
あとは照り焼きチキンにしました。

海老を揚げたついでに、残った衣に炭酸水と米粉をちょっと足して、新玉を揚げてみた。
衣がゆるかったので、素揚げっぽくなってしまったけど、おいしい。
新玉もそろそろ終わりですね~春キャベツをざかざか切りました。季節もの、おいしい。

冷蔵庫で長時間発酵したカンパーニュ、夜に焼きました。

バタークッキーもカットしてまず焼きます。
丸く切れない…

分厚さもバラバラ。
同じように焼くって、すごいことだなあ。
またリベンジしよう…。

裏がかわいく焼けて、うれしい。
ほろっと美味しいけど、もっと表もきれいに焼けるようになりたい。

カンパーニュ焼いてから、食パンを焼いたのでちょっと発酵しすぎた食パンになりました。

なのでぴっちり焼けた~
型からもなかなか出てこなかった☆

今日はぐうたらしすぎたのか、焼いたおやつ&パンはどれもいまひとつでした^_^;

昨日は、あと1週間ほどでお別れの愛車と、最後になるかなとロングドライブに行ってきました。
色んな思い出とか、行ったところとか、よみがえってきて、帰りは結構泣いてしまった。
泣きながら、ハンドルとかいろいろなでながら、帰ってきました。
今までありがとう。
機械とか物にも、私は魂が宿ると思ってます。
この車には、ずっと守ってもらえてる感じがありました。

19年間、無事に楽しくいつもドライブできたの、本当にありがとう。
子供たちの成長とともに、一緒にあちこち走ってきた車だから、振り返ると小さかった子供たちがチャイルドシートで寝てたなあとか、皆で大声でクイーン歌ったりしたなあとか、3列目シートで子供たちがわいわいゲームしてたこと、山道で迷ったこと、大好きな阿蘇も何度も走った光景とかがよみがえったり。

実はこの車、買って1年もたたないうちに、海外赴任の話が出て売却寸前だったの。
そこからこんなに長く乗るとは思わなかった。
ここ数年では、小さな車が買えるくらい、修理代使って直してきたくらい、大好きで乗りやすくて、永遠に一緒にいてほしかった。

でも色々とタイミングがよかったし、去年の暮れにエンジンがまたちょっと壊れた時にはじめて、「ああ、そろそろお別れなんだ」ってはじめて思えたから、さようならすることにしました。
ほんとは20年のきりのいいところまで、乗りたかった。

でも、さようならだと思えた時が、きっと一番いいんだろうと思う。

オイルもしょっちゅう交換しないとだし、燃費もめっちゃ悪くて、それでも最後まで大好きな車でした。
次の車も、昔から気になってた車に乗れるから楽しみなんだけど、やっぱり今の車のかわりになる車は、これからもないだろうと思う。

なんといっても、子供たちが赤ちゃんの頃からの思い出もいっぱいあるから。
永遠に思い出の中に、生き続ける車だと思う。

またちょっと書きながら泣いてるけど、もう泣かない。
きちんと昨日お別れドライブしてきたから、笑顔でさようならするね。

と言いつつ、今日出かけてて、電柱に気付かずにバックしていてゴインとぶつけてしまった…
最後の最後に、本当にごめん。
でもかすり傷だった。
次の車も、気をつけて乗ってねということかな。
7人乗りから、4人乗りの小さな車になるけど、慣れるまで安全運転で乗るから、安心してね。

19年、本当にありがとう。
いつも私たちを守ってくれてありがとう。
お疲れさまでした。あと1週間がんばってもらったら、ゆっくり休んでね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください