スポンサードリンク


国産のアボカド狩りを体験してきました♪ @松山アボカド・和田産地のごはん

スポンサードリンク

松山アボカドをブランドにしようと日々活動されている、和田産地のごはんさん。先日ランチにお邪魔したときに、またアボカドをいくつか購入させてもらっていました。

その時に、アボカドの旬ももう終わるし、このアボカドがなくなったら、もう少しだけ旬の終わりにアボカドを買いに来たりしてもいいですか…??と聞いてみたのです。
そうしたら、「もちろんですよ~、あっもしよかったら、アボカド狩りしてみます?」と言われて、即答で「しますします!行きます~♡」とお願いしていました(^.^)
(そんなわけなので、アボカド狩りはほんとにご厚意で、誰にでも受け付けていらっしゃるわけではないと思います☆今回は、ほんとに貴重な経験させていただいて、ありがとうございました!)

平日でお願いしますということで、日にちを調整させていただいて、やはりアボカド大好きなMちゃんと、Mちゃんのお母さんの3人でおじゃましてきました。

ハウスのある場所に案内されて、早速中へ。
これは辛いやつですね~あちこちにアボカド以外のものも植えられていて、きょろきょろと興味津々。

アボカドの葉っぱもも、大きくてすごいパワーです。

アボカドは千種類くらいあるそうなんだけど、このハウスにも何種類かあって、それぞれ葉っぱの様子も違うのです。
松山アボカドは、市内のあちこちで栽培されていますが、交配で松山でできた新しい品種もあるのだとか。

土もふわっとしていて、アボカドの木も居心地よさそう。

ハウスでもいくつかの木はちょっと枯れてしまったらしく、それでもそこからまた復活して葉を茂らせていたり。
アボカドは生命力が強い植物だそうです。

 

これは私の身長よりも大きな、トマトです。おいしそう。

アボカドの旬もそろそろ終わりですが、まだ結構実がついています。(1月半ばころにおじゃましました)
木に実をつけたままにしておくと、木に負担がかかるそうなんです。なので早めにとらないとなんですよ~って言われてました。

アボカドの葉っぱのお茶も、ランチの時にいただいてとってもおいしかったです。
栄養も豊富で、美容にもいいんですよ。
アボカドリーフティも売ってほしいです~

品種によっては、上にすごく伸びるものもあるんだって。
上の方はカットしたり、横に這わせたりしながら育てるのだとか。

立派なアボカド!
今回はピンカートンを狩らせていただきました。
皮が緑のまま熟します。
そしてハウスのは無農薬だから、皮も食べられるんだって。
ちょっと果肉をつけたままカットして、がーっと皮をフードプロセッサーにかけて、パンとか前には焼いたりしていたらしく。
わ~私もアボカドパン作ってみます!!
熟しても緑の皮なので、皮をねりこんだパンは緑色になるんだって。

小さなアボカドもかわいい。
こんな大きさのアボカドは、ピクルスにして食べるって。

 

アボカド好きには、パラダイスです(*´Д`)

枝を横に伸ばしているアボカドの木。

これは、これから植える予定の、旬がもう少し遅い品種のアボカドの苗木です。
これを植えて実がつくようになれば、春くらいまでアボカドが収穫できるんだって!

というわけで、専用のハサミをいただいて、アボカド狩りやってみました。

つるを長めに切ってから、2~3センチにカットする、2段切りで収穫します。

わ~~い♪
大きめのを5つカットしました。
重さをはかってお支払い。

これパイナップルって言われた気がする…違うかな?

そして、アボカドの横にたくさん柑橘がなっていたんだけど、28号!(紅マドンナ)
こちらもたくさんあって、よかったらどうぞ~と言われて「やったー」と狩らせていただきました。

 

すごく贅沢な時間でした…Mちゃんのお母さんは、あまりにもおいしそうで我慢できず、その場でひとつ食べてた(^.^)
私も食べたかったけど、両手にいっぱい荷物からアボカド、28号を持っていたから、食べるのに手が足りなかった。

これもアボカド同様、早くとってあげないと木に負担なのだけど、手がまわらなくて…だから完熟していておいしいと思いますよ~って、ほんとにめっちゃおいしかったです。

甘平もひとつ狩りました。

私は酸味があるかもしれないものが苦手で、柑橘も普段そんなに食べないのだけど、この超完熟28号はさわっただけでおいしいのが分かるから、帰宅してからたくさん食べました。

そしてさあそろそろ…という頃合いで、私「…すみません、もう少しアボカド狩ってもいいですか…」とあと2個追加で狩らせてもらいました。
だってこの日来れなかった2人から、アボカドほしい!と頼まれていたから、私の分があまりない…って思って(*´з`)
今回のを食べ切ったら、また旬が来て松山アボカド食べられるまでは、スーパーで海外のアボカド食べないといけないんだもの…。

快く、「どうぞどうぞ~」と狩らせていただきました。
その分もお支払いして、アボカド狩りはお開きとなりました。

狩っているところをMちゃんが撮ってくれた♪
本当に楽しかった~
いろんなフルーツ狩りをしてきたけど、私の狩りに新たな1ページが加わりました(*^^*)

和田さん、ありがとうございました。
和田産地のごはんでは、もうアボカドを使ったランチは今季終了していますが、郷土料理のランチは食べられます。

そして、アボカドづくしの昼御前(2000円)はまた次回旬に入る秋からスタートなのですけど、すでに10月の予約が入ってきているみたい!
なかなか食べられない幻ランチになるかもしれませんね☆

松山アボカドがブランドになって、全国的に有名になるといいな。
和田さんちのアボカド、東京にも出荷される予定があると言われてました。
松山、そして愛媛でアボカドを育てていらっしゃる皆さん、がんばってください♪アボカド好きのひとりとして、応援しています☆

和田産地のごはん
松山市太山寺町2417-2
11時半~14時半(木金土の営業)
予約は日月の9時~21時(FBに詳細があります)

色々なお話も聞けて、とても楽しかったです。
Mちゃんも実家が農家さんなので、そのあたりの専門的な会話も聞いていて楽しかった。

 

もう28号は全部食べてしまいました。
普通のみかんも家にあったけど、次男も28号からパクパク食べてた。

貴重な体験させてもらってうれしい~
そして今、この時狩ったアボカドが熟すのをじっと待っています。
大体2週間くらいで熟すはず。
ぽろっとツルが取れて、柔らかくなったら食べごろ。

1個だけ室内に出しているけど、残りは新聞紙に包んで冷蔵庫にいれています。
そうすると、熟すのが遅いから順番に食べられる。
今回5個あるので、様子を見てそれでも熟していたら、カットして冷凍しておくかも。
アボカドの実は熟した状態で冷凍は可能だと、前に何かで見た気がする(*^^*)

毎朝、自分の食パン×アボカドサンドを朝ごはんにしてます。
アボカドなしでは生きていけません☆

 

 

 

 

 

 


さて今日は節分ですね~(後で修正:明日でした…)
先日、節分用にまめ楽さんで豆を買ったのだけど、おいしくて食べ切ってしまったから、昨日買い足しにいってきました。
今日はまめ楽さんお休みなので節分豆の販売は昨日までだったけど、このパッケージなのが最後なだけで、豆自体の販売は通年あります。
おやつとしておいしいから、また買いに行くかも。
ほんのり塩味と、きなこ味。
あとお惣菜と、おからドーナツも買いました~

さて毎日アボカド食べるから、何度か種を今までも水につけてみたけど、一度も芽が出たことがない私。
今回この国産アボカドの種を4つくらい水につけていますが…
ようやく!!
下から何か出てきている!!根っこが出てきた!
初発芽なるか??

そして芽が出ても、実はならないらしい。
実をつけたければ、接ぎ木しないといけないんだって。
でも観葉植物としてかわいいし、リーフティとか飲めるようになったらいいな…

アボカドの根っこは結構からまるから、大きくしたいなら早い段階で、水につけているんじゃなくて土に植えてあげた方がよいと言われました。
大きめの植木鉢をあけて、発芽を待っております~

大きくな~れ~

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください