スポンサードリンク


平清盛公ゆかりの神社で、カラスに歓迎される @京都西大路・若一(にゃくいち)神社

若一神社 カラス
スポンサードリンク

先日お出かけしていたら、気になる木がありました。

すぐ前にいた若い男性数人が、あっここだという感じで入っていったので、私も自転車をとめて後に続いてみました。
道路に少し張り出すように大きな木があって、その近くに神社がありました。
平清盛公ご生誕900年奉納って書いてある。

若一神社(にゃくいちじんじゃ)という神社みたい。
京都に3つある熊野系の神社に、若王子(にゃくおうじ)神社があるのだけど。関連があるのかな?
若一というのは、天照大神の別名みたい。

平清盛公が熊野詣でをした時に、ご神託で土中に隠れているご神体を探せと言われて、探したら若一王子のご神体があったとか。
それを奉納してこの神社を創建したら、その翌年に太政大臣になったので、出世にご利益があるとされているみたい。

 

神社の前の歩道と車道の間に、↓この大きな木があるのだけど…もともとはこの辺り一帯が平家の御屋敷がたくさんあったところで、そこに道路ができたのですね。
でもどうしても、この木を切ることができず、かわりに道路を少し張り出すようにしたみたいなのですよ。
道路がまっすぐじゃなくて、木を避けるように曲がってるの。

若一神社自体は、境内の中に弁財天者や松尾社、稲荷社などがあってこじんまりしているけどにぎやかな感じ。

 

開運出世水と言われている、ご神水。
くんで帰ることもできるみたい。

境内にも大きな木がいくつかあって、巨木好きも満足(*´ω`*)

 

 

そして神社から歩道をはさんでそびえる楠。
平清盛公が手植えしたとかで、樹齢800年ほど。
ここには座敷童がいるという話もあるみたい…
この楠を見ようと上がってきたら、そのタイミングで目の前にカラスが降り立ちました。

頭が丸くてかわいい。
結構近かったから、毛のツヤも見えるくらいでした。
神社の境内にいるカラスさんは、神の遣いと言われているんだけど…確かにおとなしくて、じっとこちらを見つめてきたりと雰囲気がありました。

御神木の横には、若一大神御神蹟。

そこから大楠を見る。

なかなか興味深い神社でした。
カラスが出てきたからまさかと思ったけど、帰宅してから調べたら、この若一神社は熊野にゆかりがあるんですね。
神様じゃなくて、眷属の八咫烏さんが本殿にいるらしい。

熊野まだ行ったことがないので、たまたまこの神社にお参りしてなんだかすごく行きたくなりました。
熊野詣で私も行きたい(*^^*)

 

若一神社
京都市下京区七条御所ノ内本町98
24時間参拝自由(*^^*)

アマゾンプライムのアニメの平家物語がいいよと聞いて、先日一気見しました。
平家の栄華と没落。
平清盛公が亡くなる時、体がすごく熱くなり、この神社の御神水で冷やしたとも言われているらしい。

神社に行くと、あとから色々調べて少し詳しくなるから、それを踏まえてまたお参りに行きたいです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 


ローソンに限定ハーゲンダッツが出てるみたいで、帰りに寄ったけどまだでした(*´з`)
お腹減っててチョコを買って食べてしまう。チョコ+ポテチはおいしい。

今日は煮込みハンバーグです~

 

私は違うものをさっと食べて、紅茶を飲みながら色々やることがある(´-`)

今月はいつも以上に忙しい☆
仕事も多くて、予定も色々とあるし。
昨日締め切りの仕事出したし、今日はちょっとのんびりモード。
明日からまたがんばろう~

 

ぷりぷりの海老。
好評価だし気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

あべのポテトもまた買いたいな(*^^*)

 

 

 

 

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください