スポンサードリンク


パリで一番のチーズ専門店&ケーキ&チョコレート~でかくない?やっぱりフランスが好き⑫~

スポンサードリンク

さて、エッフェル塔を見て、Uberでさくっとお買い物にやってきました。
お土産などを兼ねて、パリで一番と言われているチーズ専門店のキャトルオムさん、ケーキが有名なパティスリーデレーヴさん、そしてチョコレートが有名な、ジャックジュナンさんへと行きます~

パリにいる間はほんとに天気予報もいまひとつだったけど、この日はこのウーバーに乗っている間だけ、ざっと降りました。
2キロなので10分ほどのドライブで、降りる頃にはやんでいるのです。ありがたい。
というわけで、さっそうと走り去るウーバーの車(のはず)。お兄さんとのおしゃべりも楽しかった。

左下にある、キャトルオムさんでチーズを買いましょう。
近くに降ろしてくれたはずなんだけど、多分きょろきょろしていて違うお店とかも物色していて、行き過ぎたみたい。戻ります。

とりあえず目の前に大きめのカルフールがあったので、入ってみる☆

(というわけで、11月に底値でパリ一人旅をした記録・その⑫です。
でかくない?は毎日心の中でつぶやいていた独り言(笑)
短い数日、おいしいものを求めて、パリを楽しんだ記録です)

BIOの文字がいっぱい。

 

健康志向のものがたくさん売られているのは、羨ましい。

パスタみたいなのもある。
ざーっと出して、計り売りです。

袋に入れて、ここで重さを計るみたい。

 

メロン発見♪(メロン好き)

レジで、お札を入れるところ、コインを入れるところ、そして上にある機械はカードを入れるところのはず。

チーズ専門店に到着するまでに、カルフールでメロンを買ってしまうのです(^^)

見えてきました。
Quatrehommeという店名は、フランス最優秀国家職人MOFを受賞した、Marie Quatrehommeさんのお店なので、お名前なんですね。
チーズ熟成士さん=FROMAGERということなんだろうな。
チーズは、FROMAGE・フロマージュです。
FROMAGERIE・フロマージェリーは、チーズ屋さん。

パリには何店舗かあるみたいだけど、日本には店舗ないはず。
たまに特別に販売されたりしていることはあるみたい。フランス展とか。

 

店内、当たり前なんだけどチーズがいっぱい!!

ありすぎて、悩む…。

これ、溶かしてとろーっていうのを食べるチーズ??

お惣菜系もある。
毎日あちこち出かけて、色々と食べ過ぎて、4日目にもなると美味しいものが当たり前でマヒしてきちゃってるけど、もっと!もっとチーズ買って帰ったらよかった…そしてお惣菜系も食べたかった!!
今度行ったら、絶対にもっと時間かけて吟味して買いたい~~写真で見ていても、ほんとにおいしそう。

青かびチーズ好きなので、これが目に留まる。
ゴルゴンゾーラのTRUFFって書いてある。柔らかいゴルゴン、おいしそう。

あとはベタなのだけど、パルミジャーノおいしいからください。

持ち帰る時にチーズは匂いが気になるけど、こちらでは真空パックにしてくれるサービスあり。
わ~~い。

というわけで、キャトルオムさんを後にします。

Quatrehomme
62 Rue de Sevres 75007 Paris
9時~19時45分
日月定休

クリスマスの飾り付け。

これは着いた初日に行った、ボンマルシェっぽい。

左下にあるキャトルオムさんから、右上の方にあるケーキ屋さん&ショコラ屋さんへ。
まずはケーキ。

あちこちにいる、イッヌさま。

自由に歩いています☆

フランスは人もワンコも、皆自由で、よき。(ヒモでつないでなかったけど、飼い主さん、ちゃんと近くにいましたよ)

着きました~
LA PATISSERI DES REVES(ラ パティスリー デ レーヴ)さんです。
REVEは夢なので、夢のおかし屋さんという感じでしょうか。

こちらのお店は、京都と東京にお店出していた時もあったようですが、今は日本に店舗なし。
パリでしか買えません。
わ~色々あって、おいしそう。

むむ、向こうに何やら大きなおやつが…

ちょっとぶれちゃってるんだけど、こちらでかすぎない…??
デニッシュのパン?ケーキかな。下の段にある、フィナンシェと比べても大きすぎると思われます。

マカロンもおいしそう。
そして展示もかわいい。

そしてラファイエットでも思ったけど、こうやって同じケーキが大小並んで売られてます。
大きい方、でかすぎない?(このお店では、ずっと心の中ででかくない?ってつぶやいてました(^^))

↑パリブレスト、サントノーレおいしそう。

↓この棚がまたかわいい。
クッキーやギモーヴ(マシュマロ)。

ピンクのクッキーかわいい!!

レーヴさんは結構お高めだったけど、かわいすぎてちょっと買いすぎました。

La Patisserie des reves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)
93 rue du bac 75006 Paris
9時~19時(土~20時、日~18時)
月曜定休
↑時間ちょっと違うかもしれない。要確認です。

さて次は、すぐ近くにあるショコラティエさんへ。
↓そういえば、左手にあるサンフランソワグザヴィエ近くのパン屋さんも、近いんですね。(その記事はこちら

Jacques genin ジャックジュナンさんです。

見るからに高級そうなチョコレート屋さん。
気軽に入ってもいいのかな…たのもう~

そして高級感に圧倒されて、他にお客さんがいなくてマンツーマン(というかおしゃれなお姉さんが2人でツーツーマンだった)なので、写真撮れず。
チョコを選ぶのにも必死で、写真撮っていいですかと聞く暇もなかったのです。

こちらも日本未進出。バレンタインの時期とかに高島屋で買える…かもしれない?
ボンボンショコラアソートを箱に詰めてもらいました。
お好きなのをどうぞを言われて選んでたんだけど、途中で面倒になって、後はお任せしますって言ってしまった。
色んな味のキャラメルや、パートドフリュイ(フルーツゼリー)もおいしいのです。

最後にお姉さんが、よかったらどうぞ♡とこんなおしゃれなチョコをくれました。
食べ歩き♪
おいしい~

幸せ。
ところでリサーチ不足だったのだけど、ジャックジュナンさん、マレ地区の店舗ではイートインがあっておいしいケーキとかが食べられたとか。ホットチョコレートとかも。
作りたてのミルフィーユとか、いつか食べてみたい!

カカオからというわけではないけど、ご本人さん毎日ここでチョコレート作られているみたいです。(←訂正します、マレ地区のお店にいらっしゃるみたい)
は~有名店に行けて、満足です。

Jacques Genin(ジャックジュナン)
27 Rue de Varenne 75007 Paris
10時半~19時
日月曜定休

そして、実はUberの運転手さんとお話してた時に「ちょっとでも今日は残念だよね、凱旋門の方とか行けないね」って言ってて、その時は何のことを言ってるか分からなくて。
シャンゼリゼや凱旋門に行く予定はなかったし、そうなんだっていう返事くらいしかしなかったんだけど。

この日の午後、チーズやらケーキやら美味しいお店をめぐっていたら、何やら封鎖されている道路とか、こんな風にPOLICEがいて赤と白のテープ貼られていたりしていて、何だろうとは思っていました。

とりあえずアパルトマンへいったん戻ります~
(そしてアパルトマンでテレビ見て分かったのだけど、今もまだ(2019年2月現在)続いている黄色いベストのデモが、ちょうどこの日に!勃発したのですよ~。)

お魚屋さんをのぞきながら帰ります。

 

色々買いました♪

アパルトマン近くで週3日マルシェが出るの、この日はマルシェない日だけど、翌日またあるから、こうして骨組みが出現してました。

毎日通るたびに、クリスマス用の木が増えていってたお店、値段表がありました。

大きさによって値段が違うみたい。

無事に帰宅しました。
チーズはこんな風に、真空パックにしてくれています。(英語でVacuumって言うとしてくれます。バキュームでと伝えましょう。私その単語が出てこなくて、空気抜いてもらって…と説明してたら、ああ、バキュームねって言われた)
フランス語をやってると、バキュームって言うとVacuumeって最後に「e」つけたくなる。実はつけちゃってて、消しました。

おいしそう。
このセット、1つはお餞別をたくさんくれたKちゃんにあげた。
チーズ好きだし、喜んでくれるだろうって思って。

レーヴさんで買ったおやつ。
もう食べ過ぎてあまり入らないので、日持ちするようなおやつばっかり買ってる。

ピンクのクッキーは、結局私が全部食べました。
お友達2人が、フランスグループをラインで作ってくれていて、毎日オンタイムで次々写真あげてたんだけど、このピンクのクッキーは「ハム??」って言われた(笑)
その2人には、1枚ずつ帰国してからあげました(^^)

 

ジュナンさんのチョコ詰め合わせ。2箱買いました。
やはりかなりお餞別くれたRちゃん(チョコ希望してた)と、実家の母にあげた。
小さいチョコは自分で食べたんだけど、もう、めっちゃ美味しかった!!
次は自分用にも、アソート詰めてもらおうっと。

ハム(笑)
(クッキーです~ピンク部分は、シュガーコーティングみたいだった)

かわいくて、空になったこのケースはまだ飾ってます。

プチプチとか、タッパーとかに詰める。
翌朝もうパリを出るので、ちょっとずつ荷造りもしておかないと。

とりあえずメロンを食べましょう。

おいしくてホッとする。

ご近所さんで買ってた、マカロンも食べる。

ところでこの日はじめて乗ったウーバー、日本でアプリを入れてたんだけど、キャンペーンで最初の1回だけ、12ユーロまで無料だったの!

わーーーい、だから、9.6ユーロだったから、無料。
そしてこんな領収書も来た。
基本的に、すべてオンライン上で決済されるから、まったくお金のやりとりもなし。
行先を言う必要もなしで、すごく楽ちんでした。

2キロ超えると歩くのはしんどいし、メトロもかなり大回りになるところだったから、こういう時に便利ですね。

Uber

Uber eatsは、日本でもやってるみたい。
手数料を上乗せすることで、ファストフードとか、色々とドアまで届けてくれるんですよ。

こんな風に地図上に出るので、乗りたいと思う車をポチると来てくれます。
結局Uber使ったのはこの時だけだったのだけど、なかなかいいですね。
日本では難しそうだけど。
タクシーと競合になるし、色々とややこしそう。

後からチップをどうしましょうというメールも来て、運転手さんとの話も楽しかったし、初回無料で乗れちゃったので、2ユーロをぽちっと送金しました。
お兄さん喜んでくれたかな。(もちろん0にすることもできるし、いくらにするかも選べました)←チップ分は、無料の範囲外みたいで、カード払いとなりました。と言っても260円くらいです。

そしてちょっとまたアパルトマンで旅を通して最後の洗濯をして、片付けて、また出かけるのです…パリでの夜は、この日で最後。
疲れもおなかもピークだけど、出かけておきたい!

というわけで、黄色いベストデモに阻まれる雑貨屋さん&世界遺産めぐり!
お目当てのアンティークボウルは買えるのか??
デモがそんなに激しいものになるとは、この時まだ全然知らないのです。
フランス4日目・夜に続く。

 

 

 

 

 

 


フランスの記事、ほんとに書くと疲れる…
めいっぱい動いて疲れたのを思い出すのかな。
いつも楽しみにしてくださってて、ありがとうございます。

フランス記事は、時間があるときじゃないと書けなくて。
でももうすぐゴール。がんばります。
そしてまた、フランスに行けたらいいなあ。

さて最近休日の朝だけ、コーヒー豆挽いて飲んでます。
ゆっくりの朝ごはんは嬉しい。

お昼はお友達と3人でランチして、そのあと製菓材料店へ。

ヴァローナチョコを買い足し。
高いおいしいチョコだけど、こちらは小分けでも売っているのでうれしい。

前からほしかった、スケッパーがたくさん重なったようなパイブレンダ―。
3割引きになっていて、やったーと買いました。
バターと粉をあわせる作業、カードだけでやってると時間かかるし、苦手な作業で。これがあるとあっという間にできそう。

夜は、自然派コープさんで立派な牛肉があったからカレーに。

どーん。お肉が主張するから、お野菜も大きめにしてみました。

今週はがんばりすぎたので、この週末はのんびりしております。
というわけで、今日もお休みなさい☆
明日朝寝ができるのが嬉しい~

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください