スポンサードリンク


ヘルシンキでマリメッコ&大阪まで絶不調のフライト・フランスへの旅⑰番外編

スポンサードリンク

フランスの旅番外編です。
帰りもエールフランスのはずだったけど、突然欠航になりましたとパリにいる間に連絡があり、その後フィンエアで帰ってねというメールが来ました。

というわけで、パリからヘルシンキへ到着!
シャルルドゴール空港で、黒人のお兄さんがパリ→ヘルシンキ・ヘルシンキ→大阪を窓際で取ってくれたのだけど、フライト時間の長い2便目は通路側にして~とお願いしていました。

なので、パリからヘルシンキは窓際の旅になりました。でもやっぱり動きやすい通路側がよかった…機内満席で、まんじりともせず3時間ほど過ごして、やっと自由になった~(飛行機は基本的に閉じ込められる感じがして、ちょっと苦手)

ヘルシンキ、日本の方が多い感じでした。
空港内の放送も、流ちょうな日本語アナウンスが流れていて、ちゃんとネイティブの日本語を聞くことができたり。

マリメッコがかわいい~

時間があれば、ゆっくり見たかった。

レンタルキックボードかな?

 

 

 

 

チーズとか。

 

毛皮どどーん。

クリスマス前でしたから、あちこちきれいでした。

お菓子コーナー。

とにかく空港広いので、搭乗直前にあわてないように、とりあえずゲート近くには行っておかないとと、お土産売り場は通り過ぎて行ってます。

毛皮どーーーん。

番号を確認しながら、自分のゲート近くへ。あまり乗り継ぎ時間ないんですよ。

 

確認しながら。
色々と飛行機関係やらかしてるので、乗り遅れないようにしないとです。(まだ国際線で乗り遅れたことはない)

キックボード乗ってる人がいますね。
空港広いから、いいかも。乗り捨てOKなんだと思う。

 

あちこちに毛皮がありました。北欧感。

最終ポイントに近づいた感じ。

確認。大阪行きちゃんと飛びそうですよ♪

 

最終ポイントに着きました。
いつも思うけど、ここにいる人たち皆で大阪に行くんだなあ。チーム感をおぼえるのです。

さて、パリのシャルルドゴール空港で買ったサラダを、やっとここで食べます。

フォークは組み立てて使う。

食べました。
でも買ってから結構たっているし、大丈夫かな?と思いつつ。

そして食べたらすぐにボーディング。ギリギリでした。
乗り継ぎは、うろうろせずにちゃんとゲートに向かっておかないとなのです。

20年以上前にアフリカに行った時、シンガポールで乗り継ぎが8時間くらいあって、何かホテルのバウチャーを持っていたのだけど、それを市内のホテルで休めると思っていた私。
本当は、シンガポールの空港内のホテルで休めるバウチャーだったらしいんだけど、思い込んでるのでごり押しで市内のホテルにしてもらい、やったマーライオン見に行こう!!と思ったのです。
でも、ホテルの部屋に入ったとたん、ベッドで寝てしまっていて…
マーライオンが見たかった長男(当時3歳)に、「も~ママいつまで寝てるの~~」と起こされるまで爆睡してました。

はっ!と起きたら、もう空港行かないと相当にやばい時間になっていて。
タクシーの運転手さんが、めっちゃ飛ばしてくれて(ずっとキンコン鳴ってて、それはそれで大丈夫かと思いつつ)、無事に空港に到着した思い出があります。間に合ってよかった…。

長男にはシンガポールからの帰りずっと、観光したかったとぶつくさ言われ、バウチャーを取ってくれた人からは「あれ、空港内しか使えなかったはずなんだけど…」と言われ、後から反省するのでした(^^)

さて無事に飛行機にも乗れたので、後は日本に帰るだけ。
この辺からちょっと気が緩んだのか、サラダがよくなかったのか、食べ過ぎ歩きすぎ疲れすぎなのが一気に出たのか、ちょっと体調が…
機内アナウンスで、「ちょっといい方のエコノミーが空いてるから、よかったら70ユーロくらいでアップグレード受け付けてますよ~」(←イメージ、もっとちゃんとした英語でした)
と聞こえたので、1万くらいするけど、アップグレードしちゃおうか…って思ったの。
でも乗ってみたら、周り空いてるよ??ラッキーと思ってそのまま座りました。

同じ並びに、若いお兄さんが同じように1人でいたのだけど、席が空いてるからうつってもいい?ってCAさんに聞いてました。
4席全部空いてる列とかあったのです。
でもまだドアが閉まってないから、動いちゃだめなのよ。

マリメッコ風なポーチも着いてる、機内セット。簡易的な歯ブラシとか色々入ってた。

耳栓とか、靴下とか、アイマスク。

席をうつりたいと言ってたお兄さんは窓際の方にいたので、ハッチが閉まった後、私が先に移動していい?とCAさんに聞いて動きました。
お兄さんには、「私がうつるけど、フライトエンジョイしてね~」と言い残して。
これでそのお兄さんも、私も、横並び全部使える席になります。

このUSB充電は、ほんとに便利でした。

毛布の上から、シートベルトは締めましょう。

体調がいまひとつだけど、また映画を見ます。

というわけで、ヘルシンキから日本へ帰ります~~

もらったお水。

この並びの4席全部使い放題なのです。
空いててよかった。

夕飯は、ちょっと元気でるかなあとスパイスのカレーにしました。(これが逆効果だったかも…)
この時はまだ元気に、全部食べましたよ♪

おそばに、カレーはふくしん漬けもついてて、日本が近くなってきた感じ。

 

 

ワインも飲んじゃったりして。

おいしくいただきました。

 

紫キャベツみたいなサラダ。

音楽もいろいろあります。

まだ見てない、こちらの映画を見ましたよ。
ジェイソンステイサムが大好きなのです。

 

 

マッチョハゲさんのイギリス英語に癒されながら。

食後のコーヒーとおやつ。
そして機内のトイレに行こうとして、ちょっと後方へ歩いていったら、なんとその辺りは満席なんです。
同じエコノミーなのに、なんでこんなに混み具合が違うんだろう?と思ってはっと気づきました。

飛行機に乗り込んだ時に、空いてるよってアナウンス聞いてアップグレードしてもらおうかなって思った、プレミアムエコノミーの方に私座ってたんですよ。
無料でアップグレードされていたの…窓際じゃなくて疲れてるから通路側にしてほしいってシャルルドゴールでお願いしたときに、きっとカウンターにいたあの黒人のお兄さんが気をきかせてくれたんだと思う!!
うわ~ありがとう!!!!
写真見直してみると、足元広いし、この机も横にも広くて。普通のエコノミーとはちょっと空間が違います。

で、ここから一気に体調が絶不調になって、ずーーーっと4席全部使って横になって寝てました。
朝ごはんの機内食も、「いりません…」って寝てた。
普通のエコノミーのままで、しかも窓際だったら、ぎゅうぎゅうにお客さんで詰まっていたし、ほんとに倒れていたかも…

いい方のエコノミー、足元も広々していて、しかも空いてて横全部使えて、相当にラッキーでした。
時々こういうアップグレードあるんですよ。
お友達なんかも、ビジネスに席だけアップグレードしてもらったりとか。←ご飯はエコノミーなんだけど、席がゆったりしてるだけで全然違うよね。

アップグレードしてほしいなんて一言も言ってないし、そんなエコノミーのいい方の席があるのも知らなかったけど、こういうラッキーなことがあると旅がほんとに楽しくなります。
ありがとう♡

というわけで、吐き気と気分不良と闘うこと数時間、やっと日本が見えてきました。
機内食のカレーがいつ出てもおかしくなかった…(ごめんなさい、ほんとにつらかった)

ああ~、しんどい…。朝日がまぶしい…。

というわけで、フランスの旅は、いろんな人の優しさにふれた旅になりました。
男性が女性にまず優しいし、思ったよりもみんなフレンドリーで、英語も噂に聞いていたよりも全然通じて、困ることほんとなかった。

ただ数日間に予定を詰め込みすぎて、食べ過ぎ歩きすぎ、そしてロングフライトはやっぱりしんどかった。
次回はもうちょっと気をつけて、予定を組みたいと思います。
また行きたいな!

全然使わなかったWiFiを返却。(アパルトマンに持ちだし可能なアイフォンがあって、テザリングで自分のスマホ使えたから)

そして関西空港から松山に飛ぶピーチは夕方なので、だいぶ時間をつぶさなくてはいけません。
とにかく、起きてるのがしんどい…

荷物受け取ったら、どこかで寝たいです。

 

スーツケースを入れておいて、とりあえず長ベンチで横になろうかと思ったりもしたけど、そういう方も結構いたけど、人前で寝るのは私にはできなかった…
風星座には無理なんです。(ゴミ捨てもパジャマでは行けないタイプ)

 

おっ、なんだかよさそうなところを発見。

REFRESH SQUAREは、30分260円(4時間までの値段)で休めるスペースなのです。
無料で休めるスペースはほかにも関空にはあるけど、やっぱりそこも人目があったりして、私は仕切りがほしい!!

(マッサージとかがあるリラクゼーションエリアは、今年3月いっぱいで終了したみたい。このゆっくりできるスペースのリラックススクエアはまだやってるはず)

受けつけで聞いてみたら、空いてるスペースがあったので迷わず利用。

個人ブースと、2名以上で利用のグループブースに分かれてます。

個人ブースは、リクライニングできる大きなイスがあるブースと、この床が柔らかくなってるブースとがありました。
寝たいからね、イスじゃない方で。

充電もあってありがたい。スマホ命です。
フリードリンクもあったけど、何にも受け付けないの。何もいらない…ただ横にならせて☆

というわけで、目覚ましかけてぐっすり熟睡。
空いててよかった~お金かかってもいいから、休めてうれしい。

 

てくてくとピーチの乗り場へ移動します。

LCCは荷物制限が厳しいけど、事前に預け荷物1個で登録してました
宅急便で送るより安いのです。

ピーチは、基本的に手荷物2個7キロまでは無料。
預け荷物は有料で、その場で預けますって言うとプラス料金になるから、事前に申し込んでおきました。
預け荷物は20キロまでで、それ以上になるとさらにプラス料金!!
※シンプルピーチ(一番安い料金)の場合です。
ネットで事前に申し込んでおくと、20キロまでの預け荷物は1200円ですよ。宅配便より安いから。
(ネット申し込み→電話申し込み→その場で申し込みの順番に、高くなる。LCCだし、なるべく安く乗りたいのです)

20キロ未満で、重量もセーフ~

私は今回、関空往復で底値でエールフランスを取りました。(片道4万くらい)
↑後から、羽田発着エールフランスで同時期29800円とかもあってびっくり…。
松山からパリまで、乗り継ぎで取ることもできるので、そっちがお得な場合もあるかも。特に荷物。

というわけで、体調絶不調だけど、後は松山に帰るだけになりました。
そして、恋人シリーズがカオス。

大阪やっぱり、なんかいいよね(*^_^*)

 

もう何も入らないので、見てるだけですが、楽しい。

やれやれとボーディングまで座りましょう。

この広いスペースはなんだろう…何回端から端まで前転できるかな?(笑)
気にならない人は、こういうスペースで寝てもいいのかもね。貴重品のロッカーもあちこちにあるし。

昔ドバイで乗りついだ時は、通路の両側びっしりな感じでいろんな人が寝ていて、それはそれで、びっくりしたものです。
ブルカ?かぶっている女性も、たくさん寝てました。

海外に行くと、いろんな体験ができて、思い出になりますね(*^_^*)

マッサージマシン最高~。

そしてこの日、夕飯は何か買って帰るねと子供たちに言ってたんだけど、何も買ってない…
最終ポイントのここで、堂島カレーのレトルト買いました。
レトルトと言っても、1個千円くらいしたよ!!

そして私はようやく、ここでアイスを食べることができました。

素材もシンプルで、染み渡りました…は~お疲れ~~

松山に帰ります。

は~。

というわけで、帰宅してすぐご飯を炊いて、あったかいご飯に堂島カレー。
子供たちも、1週間くらいサバイブしてくれました。
たくさん冷凍品やら買ってたけど、ほぼ食べつくしてたね~

私は機内で寝て、関空でも寝て、帰宅する頃には少し元気になりました。
そして梅干しと海苔のご飯に、お茶漬け食べました。
炊きたてご飯うま~~

梅干し最強なの、こうやって疲れた時に食べたくなるので分かる。
平日にお休みもらって渡仏してましたが、この翌日もお休みもらってました。
ゆっくり寝て回復。

やれやれ~
なかなか体力的に厳しい旅行になりましたが、無事に行って帰ってこれました。
時差のある遠くへと旅行に出るのは、ほんと20年以上ぶりかも。

ここまで読んでくださった皆さんも、ありがとうございます。
また行けるように、お仕事がんばろうっと。

ここでちょうど、目にしたフランス語を備忘録的に。
窓側お願いします…Cote fenetre s’il vous plait. コテフネットル
通路側お願いします…Cote couloir s’il vous plait. コテクーロワール

わざわざカタカナ書いたの、アクサンテギュとか出せなくて。上にチョンとついてる点みたいなの。
フランス語もっとがんばろう。
空港でも、英語でお願いしたけど、フランス語もっと使えるようになりたい☆

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください