スポンサードリンク


日曜のマルシェと最後のおやつ ~でかくない?やっぱりフランスが好き⑮~

スポンサードリンク

とうとうパリ滞在も最終日です。
空港に行く時間から逆算して、朝の9時にお迎えをお願いしていました。
着いた日は疲れてるだろうし色々分からないからと事前にハイヤーをお願いし(空港→アパルトマン)、帰りも結局、荷物重たいしまたロングフライト前だしとハイヤーをパリ滞在途中でお願いしました。(アパルトマン→空港)

結局、滞在中に黄色いベストのデモが勃発したこともあり、それが一番よかったのかも。(交通機関とか乱れていたと思う)

というわけで、朝は結局時差ボケのまま暗いうちから起きてしまうままだったので、寝過ごすこともなく。
残ったものを消費しなくては!!とがんばって朝ごはんに食べます。メロン~♪
マルシェで買ったトマトは、1個でよかったかも。

デモが起きて、この日は2日目。
前日にデモが勃発した日、メトロが駅に止まらなかったり、何が起きているのが全然分からず出かけてましたが、ようやくこうしてニュースで全貌を見ました。

(というわけで、11月に底値でパリ一人旅をした記録・その⑮です。
でかくない?は毎日心の中でつぶやいていた独り言(笑)
短い数日、おいしいものを求めて、パリを楽しんだ記録です)

 

 

 

結構はげしかったんだなあとびっくりするのです。
今も続いているけど、もっとひどくなっているよね。お店も略奪されたりとか…。

のんびり食べたり片付けたりしながら準備していたら、もう8時まわってますね…お迎えもうすぐだよ!
9時に車来るよ!!いそいで!

泊まったアパルトマンのルールで、ごみはちゃんと出るまでに捨てておかないとです。
ゴミ捨て場は地下。
ちゃんと分別して捨てて、ようやく出られる状態になりました。

ずっと曇りだったのだけど、この日からもお天気が悪かったパリです。
降らなかっただけよかったけど、次に来る時は晴れたパリが見たいな。

 

残ったユーロ。
お迎えの車に現金で払うことを考えると、小銭くらいしか残らない。いい感じで使いました。

そして泊まったアパルトマンの前の道路では、週に3回マルシェが開かれていました。
一度見て回ったけど(その記事はこちら)、一番規模が大きくなるのが、この最後の日の日曜だったのです。
ちょっとだけ、ちょっと見て回ろうかな…ともうすぐお迎えの車が来るのに、そっと出てみました。

最後のこの日は、雨でした。
最終日にして、はじめてがっつり雨が降りました。

さっと見て回ろう。
こんな素敵なマルシェが、週に3回も道路にたくさん出てお買い物できるって、本当に贅沢でうらやましい。

お野菜から、魚介類。

イカかな。

お惣菜や貝。

お肉。
午前中だけ、道路の両脇に、こんな素敵なお店がたくさん並びます。

 

 

マルシェのお店も並ぶし、相変わらず車もぎっちり路駐されています。
絶対出られないと思うんだけど…とめるのも大変よね。

そしてパン屋さんでは早朝から、職人さんたちがパンを焼いてます。(これはマルシェではなく、街角のパン屋さんです)
焼きたてのパンが朝から食べられる。

 

最後の「でかくない??」とつぶやいたのがこちら(笑)
パエリア多すぎでしょ~鍋もかなりでかい。

でもおいしそうだなあ。

 

乳製品のお店。

相変わらず牡蠣もたくさん売られてます。

オリーブ屋さん。

ディスプレイもお皿もかわいい☆

ネギもブロッコリーもでかっ。

 

 

乳製品は数も種類もすごく豊富。
でもすぐそばに、スーパーもたくさんあって、そこにも豊富に乳製品売ってるの。

 

 

お魚屋さんのディスプレイ(^^)

ここのクレープもおいしかったな。
クレープ屋さんは、Creperieです。

 

 

この鍋もでかい。
もうほんとにね、こんなお店が延々と道路の両端に出てるんですよ。
豊かな国だなあと思う。

 

海老おいしそう(*^_^*)

そして、ふと見ると、一度ケーキを買ってとってもおいしかったお店が開いてます。
(というかもうほんとに帰らないと、お迎えが来る時間ですよ!!!!!)

でも最後だから…とついついダッシュでお店に入ってしまいました。
こんな素敵なケーキを見て、ガマンできますか??(^^)

Laurant Duchene(15区)
238Rue de la Convention 75015 Paris

8時~14時、15時~19時半(日は8時~13時半)←朝の8時から開いている!!
月曜定休

パンもケーキもマカロンも、すっごくおいしかったお店なのです。
オーナーさんの奥さんが日本人で、そしてお店のスタッフさんにも日本人女性がいらっしゃいました。
この日も、この日本人の女性スタッフがいらっしゃって、私のこと覚えていてくれて。

めちゃくちゃ美味しかったので、また買います~って言ったら喜んでました。
そして、これから乗るはずだったエールフランスが欠航で…って言うと、フランス人って仕事しないのよねえ…って言ってた☆

さてさてそんなわけで、ここで最後のお土産を包んでもらい、しかもマカロン帰国するなら割れないようにと、厳重に丁寧に包装してもらった結果、9時のお迎えのハイヤーに間に合わなかったのです…ちょびっと遅刻してしまった。

LINEで連絡もらっていたのも気づかず、ごめんなさいもうすぐ行きます!!!と返事してダッシュ。
しかも部屋に荷物を取りに戻って…とバタバタ。
そして捨てたはずのワインの瓶が、なぜかアパルトマンのお部屋入口のところにあって、あー捨て忘れている…と手に持ってダッシュで車に乗り込みました。どこかで捨てよう…。

来た時に空港から拾ってもらった運転手さんと同じ人だったのだけど、来る時はすごく陽気にずっとおしゃべりしていたけど、このアパルトマンから空港への車内はまあまあな沈黙でした…。

私が遅れたから??
日曜なのに朝から仕事になったからかな。(普段は仕事してて、運転手はダブルワークでやってるって言ってたもんね。お休みは貴重だよね)
結構ギリギリに申し込んだから?
さっきのお店の、「フランス人って働かないのよね…」という言葉も頭をよぎったり。

でもそれはそれで、ほんと遅れてごめんなさい。
とりあえず空港へ向かっているので、無事に飛行機には乗れそうです。
そして60ユーロのところ、残っている紙幣全部で70だったから、チップとお詫びの意味もこめて、70渡しました。

時々車内で話したけどね、私も胃腸も足も疲れ切っていて、のんびり車窓を見ながら座っていられたのもちょっとほっとしたり。

そんなこんなで、帰りはエールフランスが欠航になったため、代替便でフィンエアになります☆

エールフランスがちゃんとアレンジしてくれています。
フィンランド(ヘルシンキ)にもいったん降りるし、少し北欧の雰囲気味わえるかも~~♡

 

というわけで、次回はヘルシンキ経由での帰国編をお送りします。

最後まで色々とアクシデントがありました(^^)
そして帰りのフライトで絶不調になるという…もう胃腸がストップして、まったく起きていられなくなりました。
そんなに食べているつもりなかったけど、やっぱりあれこれ食べ過ぎ、そして歩きすぎ疲れすぎ、それと時差ボケ+ロングフライトのダメージも大きかったようです。

行きのエールフランスはぎゅうぎゅう詰めでいっぱいだったけど、帰りもそうだったらもうほんと、倒れていたかも。
フィンエアでしかもすごくラッキーなこともあって、なんとかサバイブして帰ることができました…^_^;

たった数日のパリ滞在でしたが、その数日ですごくフランス語も伸びました。
「ここで写真撮ってもいいですか?」
「今日はお天気悪いですね」
「全部でいくらですか」
「おいしかったです」
などなど、ほんとに初歩的なフランス語もちゃんと通じて、パリの人との交流も楽しかった。

そして皆さん優しい!
重たい荷物抱えている時、ドアが固くて開けられない時、転んだ時、ちょっと迷ってる時に誰かがさっと来て、さっと手を差し伸べてくれたり話しかけてくれたり。
電車では席をゆずってもらったり。若い女性もゆずってもらっていたので、フランスでは男性が女性に優しくするというのがあるんだと思います。
メトロで目の前に座っている若いパリの男子がね、しゃきーんって立つの。どうぞ!!って。日本では絶対見ない光景だなあと思う。

英語も思っていたよりも通じて、困ることもほとんどなく過ごせました。
ただただ、街並みがきれいで、おいしいものが多くて、嫌な思いもほとんどすることなく楽しめました。(めっちゃ気をつけてはいました。スリとか)

いつかもっとゆっくり滞在してみたい。
そして北フランスも行ってみたい!次回はパリと北フランスに行きます。(って全然予定たってないけど、とりあえず決めてしまえば、きっと行ける)

人生一度きりなので、やりたいことはやっておきたいなあ。
今年はまたいろんなことがあり、子供たちにかなりお金いるので、ほんと去年行っておいてとりあえずよかった。
そして読んでくださっている皆さんにも、ありがとう。
ブログがあったから、きっと写真もいっぱい撮れたところもあります。
人生思い出作り(*^_^*)

そうそう、このマルシェは、メトロ12番線Convention駅付近に出ているマルシェですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


とってもお天気のいい日曜日。
お昼にパスタ作ってから、大掃除して、カフェでお仕事してきました。

大きいアメリカンでちょうどよかった。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください