スポンサードリンク


骨つき親どりを豪快に食べる @高松・骨付鳥 一鶴

スポンサードリンク

ずっと行ってみたいなと思っていた、高松丸亀が本店の、一鶴さんへ行ってきました!
高松店です。
全国に9店舗あるようです~
丸亀に3店舗、高松に3店舗、大坂と横浜にも。
松山にもできないかなあ。

広い店内は、お客さんでいっぱいでした。
ガブリとどうぞって。
ランチができるのは、土日祝のみですよ~

ビールはガマンして、今日はランチをいただきます。

 

ひなどりか、おやどり。

私はおやどりにしました。

一鶴 おやどり

息子くんはひなどり。

スープつきのとりめしも食べてた。
私はおにぎり。

ひなどり、柔らかくてジューシーな感じ。

一鶴 ひなどり

熱々でおいしそうです。

 

おやどりは歯ごたえがあって、旨みがいっぱいなのだけど、かぶりつくとちょっと硬いから油がはねそうになって、食べるのが難しかった。
はねてもいい服で来るのがよさそう(^^)
でもおいしい~
骨付鳥のタレに漬けながら、おにぎり食べました。(メニューにそう書いてあった)

やっぱりできたて、熱々はおいしい。
食べられてよかったー♪

家にいる人に、お土産も買って帰りました。

 

そのあと、ジェラートを食べに行ったのだけど、高松っぽく「しょうゆ豆」アイスがあったよ☆

ピスタチオにしました。

これがすっごくおいしかった。
大きなイオンに入っているジェラート屋さんでした。

ピスタチオジェラート

おみやげ。とりめしと、ひなどりを買ってあげた。
「今日中に食べられるなら、キャベツもおつけします!」と言われたので、つけてもらいました。(右の)

ちょっとあたためてあげました。

次は私も、ひなどりを食べてみたいです。

骨付鳥一鶴 高松店
香川県高松市鍛冶屋町4-11
16時~23時(LO22時半)(土日祝は11時~)
無休

 

 

 

 

 


すっかり令和になり、連休も半分終わりました~
昨日は楽しく美味しいものを、令和初で食べに出たりして、今日は家でごろごろ。
思い立ってフィナンシェ焼きました。エシレバターです。

卵白しか使わないフィナンシェを作ると、卵黄があまるので、卵黄3個分はピスタチオのアーモンドクリームにしておいた。
これは冷凍できるのです。
でも多分、近々タルト作る。

フィナンシェは、エシレのHPにあったレシピで、エシレバターでちゃんと作りました~砂糖が多くてびっくりする。

バラのシリコン、先日おまけでもらったので、初めて使ってみた。
1回目は入れすぎてあふれたので、2回目は8分目くらいで焼きました。

母に一部あげるので、クリップシーラーでとめる。

裏から見ると、こんな感じ。
お花の模様の方じゃない側が、おいしそうな色合いです。

このレシピは、粉糖にグラニュー糖に、はちみつまで入るんだけど、そのせいかしっとりおいしい。
おいしいのはやっぱり、がっつり材量が入りますね…。

フィナンシェは、なかなかこれだ!っていうレシピに当たらなくて、もっとしっとりしたフィナンシェが焼きたいなといつも思っているのです。
きっと、バターも糖分もがっつり入れた方が美味しいのだと思う。
マドレーヌなんかは、胡麻油とかでも、糖分減らしてもある程度おいしいんだけど、フィナンシェは難しい。
ちょっとレシピを色々と試してみたいな。

このエシレのレシピは、なかなか美味しい!
あとはちゃんとしたフィナンシェのいい型がほしい。

バトン型とか、シリコンの型も色々あるけど、ちゃんとした四角くていい型がほしいなあ。焼き色がやっぱり違うのです。
マドレーヌは千代田で買えたけど、フィナンシェも買っておけばよかった。
こちらもぼちぼち探そう。

いつまでも果てしない製菓物欲。

毎日、ご飯作ってお菓子作って、海外ドラマいっぱい見て、時々仕事して。
お勤め仕事がないと、だらだらとできて嬉しい(*^_^*)

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください