スポンサードリンク


夜中に作る安納芋のスイートポテトパイ

スポンサードリンク

今日いただいたみかんジュース。
すごくおいしかった♪

やれやれと今日も帰宅して、夕飯を作ります。
さつまいも天を入れたスープを作りましょう。

焼き豆腐をどーんと入れてできあがり。

そしていつものように、南部鉄器で無農薬のお米を炊きます。
マグマ塩を振って炊いてます。

あとはささっと炒めもの。
すりごまたっぷり入れてます~(*‘∀‘)

 

私はちょっとスープ辛くして食べた☆

食べながら、少し前に買った安納芋がちょっと芽が出てきてるかも?という話になり、普通にもう今からスイートポテトにしちゃおうと次男が言うので。
全然パイ作らないじゃんって言われた(ΦωΦ)

週末にパイ生地作ろうと思ってたのに…
じゃあ、今作ろう!と思い立って、夕飯食べてからせっせとパイを作るのでした(*‘∀‘)

よつばバターを折りこみます。
次男がオーブンに安納芋をセットして、焼きあがるまでにパイ生地を作ってしまおう。

クリームとバターは、バター出したついでにスイートポテト生地用に計量したもの↓。
でも結局、安納芋の正味の重さが結構あったので、クリームとバターはもう少し追加になるのでした。

バターを折りこむこと3回。
ほんとは、折りこむたびに、冷蔵庫で1~2時間休ませないといけないんだけど…そんなことしたら夜が明けるので、冷蔵じゃなくて冷凍庫でダッシュで休んでもらった。

安納芋って、粘りがある?
なんかちょっと、粘度が高そうな感じ。

クリームとバター、卵黄にラムも入れて、めっちゃ粘度が高いお芋生地になりました…
なんか分量間違えたかな?

空焼きしたパイ生地に、粘度の高い安納芋ペーストを放り込んで、オーブンで焼くこと45分。
安納芋の焼き→パイ生地の空焼き→仕上げの45分焼きで、部屋全体が暑いですよ(*´з`)

夜中に焼きあがる、粘度の高い安納芋のスイートポテトパイを早速試食。

焼き立て作りたてパイ、雑だけどサクサクしておいしー。
パイもさつまいもも好きな次男は、次からこれがいいって、まあまあ気軽に言ってくるのです。

カットして冷蔵庫へ。
明日からもぼちぼち食べてね。
右の、パイ小の残りも、その後食べられてました。熱々じゃなくて冷めてもおいしいって。

パイ生地の半分残りは、冷凍庫へ。2単位分、一度にできるのです。
また何か作ろうっと。
ミルフィーユ作りたいな。

夜中に焼けたパイを、最近食べすぎて太ってるんだよねと言いながら、おいしそうに薄くカットして食べ、また薄くカットして食べている次男を見てると、何かしてあげる人がいるというのは幸せなことだなあと思う。
また何か作るね~(*‘∀‘)

さて、料理にもバスソルトにも使っているマグマ塩。
しばらく使っていない時期があったのだけど、楽天ルームはじめてからまた購入して毎日摂取してます。

ご飯もマグマ塩で炊いてるけど、ナッツと一緒に口にいれると、硫黄臭のする旨味が強いマグマ塩がめっちゃあうんです…
前もそうやって、毎日マグマ塩をナッツと食べてました。

サンドタイプのが食べる分には好き。
マグマ塩のポリフェノールは赤ワインの30倍。

あまり寝られない生活してるけど、最近なんだか元気なのはこの塩のせいかかも。
明らかに、マグマ塩切らしてた時と体調違うんですよ~
別の原因で元気なのかもしれないけどl、お塩好きなのでマグマ塩は続けます。

 

 

 


普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください