Happy Valentine’s Dayのチョコクッキー

スポンサードリンク

今年もバレンタインデーですね♡
昔のバレンタインとはまた違う方向に行っているのかなあと思いつつ、お世話になった人や、大好きな人へ気持ちを伝えるイベントして、今年もちょっとだけチョコのおやつ焼きました。

1キロ4千円くらいの、ヴァローナチョコをふんだんに溶かします。
右は発酵バター。

発酵バターに粉糖を混ぜて、さらにコクの出るカソナード(これも砂糖)をどーーーーん。
何度も分量確認したくらい、ものすごい量で自分でびっくりする…。

そこに70%のヴァローナをどーーーん。
あとは小麦粉やカカオパウダーなど。

すごい塊です…キャロリー(>_<)

丸めて伸ばして冷蔵庫に入れておいたら、カチカチ。

6センチのセルクルで、31個できました。

フランスのピンクやゴールドのアラザンや、お花の砂糖漬け、ナッツなどをのせてみました。

配ります~

ミスタードーナツでもらった袋にクッキーを詰めておく。(明日持っていくの忘れないようにしなきゃ)

ボスなどにはちゃんとゴディバも買いました。
昨夜閉店間際のデパートに行って(人ごみを避けるため)、ぐるっとまわって、結局今年もゴディバ…。
ルタオのソフトクリームを最後に駆け込みで買って、食べながら帰ろうと思ったら、「すみませんもう機械を…」って、えー。残念。

子供たちにはかわいいパンダのチョコ。これに、手作りクッキーももちろんつけます。
次男が昔から、パンダ大好きなのです。

昨日焼いたカヌレも、今日の夜には全部なくなったし。
いつも色々食べてくれて、ありがとう。

それぞれにお手紙もつけようと書いてたら、また気持ちがあふれて涙が出ました。
いつもありがとう。
これからもお互い、人生満喫していこうね。I love you~

 

ところで昨夜はルタオのソフトクリームにギリギリで振られ、今日は帰りに寄り道しようと行ったケーキ屋さんで「たった今イートイン終了したんです…」って言われ。

たった今だったら、多少おまけしてくれてもいいのに…ととぼとぼ帰るのでした。
また飲食している人もたくさんいたし、寒かったからあったかい飲み物とケーキ食べてさっと帰るつもりだったのにな。

お店自体は、夜までやっているし。(その時間から、持ち帰りだけになるらしい。でもまだお店自体の閉店時間までは3時間あったよ)

このお店、行こうとしてお休みだったり、何度かすでに振られていて、「やっと行ける!!開いてる~♪」と入ったら、たった今イートインの受付終了したって言われたら、なんだかもうこのお店とは相性が悪いのかなって思えてしまい。(実際そんなお店何軒かあります。とっても有名なお店でもある…)
※もちろん、時間で終わり!でいいんですよ☆それが正解です。私がとっても残念で、後から自分の中でごねているだけです!!お店としては、決まった時間でちゃんとしてもらっていいんですよ~~~

いかん、なんだか愚痴のようになってしまったけど、とりあえず、多分もう行かないだろうな。本当に、ちょっとしたことなんだけどなあ。

私は、自分に時間がなくても、何かがあっても、なるべく目の前の人に精一杯のことをしたいなと、自分自身に置き換えてみたりするのでした。

起きることは、自分自身が実は引き寄せていたり、何かの学びがあって起きていたりするので(ネガティブなことほど、そうだと思ってます)、誰かのせいではなく、誰かが悪いのでもなく、そこから何を自分が思うのかが大事なんだと思うのです!

 

というわけで、皆様も楽しいバレンタインデーをお過ごしください♪♪(無理やりなまとめ!)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.