スポンサードリンク


焼き鳥とプチ昼酒の午後 @京都伏見・鳥せい本店

鳥せい
スポンサードリンク

お昼時や夜はいつも混んでいる、鳥せいさん。
夕方前の時間なんかは、ねらい目なのです。
混んでるけど、大抵入れる。

 

↓一口生原酒とか、一口生ビールというのがちょっとうれしい。
少し飲みたい時にも対応してもらえます(*^^*)

というわけで。

周りの人も皆飲んでる(*´з`)

 

このサイズで220円。汲みたて生原酒。

広い店内は活気があって、お客さんもいっぱいだけど、店員さんもきびきびして元気がいいのです(*^-^*)

揚げ出し生麩がお気に入り。

焼き鳥も、1本から頼めるし、ほんと気軽に来てふらりと食べて飲めちゃう。

一口生ビール☆
お隣の若者たちがどんどん飲んでて、ちょっとつられました。

 

れんこんつくね。

そして天むすを頼んでみました~

海老じゃなくて、とり天でした(*‘∀‘)
あったかくて、握りたて。

またねぎま。

おみやげも持って帰る。

鳥かわと手羽を持って帰りました~おいしかったー

鳥せい本店
京都市伏見区上油掛町186
11時~22時(LO21時半)
月曜定休
駐車場完備

また行く(´-`)

先日会ってた友達が鳥せいさんに行きたがっていたけど、結局洋食屋さんに行ってしまった。
うちの近くまで来てくれてありがとう~☆
今度は焼き鳥一緒に食べようね~

 

 

 

 

 

 

 


今日は、牡蠣ご飯か牡蠣グラタンにしようと、しばし悩む…
結局、ピラフと牡蠣グラタンにした。

鉄鍋でピラフ炊いて。

ほうれん草と白菜入りの、牡蠣グラタン。

 

私はミニサイズのを食べました。

それとお揚げさん、枝豆、納豆の夕飯でした。
私のご飯は、豆系が多めかも。

揚げを焼いて食べるとおいしい~生姜の消費も多めです。
冬は生姜おいしい。

そしてめっちゃ久しぶりに、昨夜湯種仕込んでいて、湯種食パンを焼きました~
立て続けに失敗してから、数年くらい焼いてなかったと思う。

熱湯+粉で、糊化した湯種を入れることで、もっちもちで老化も遅い美味しいパンになるのです。
湯種は作ってから12時間は置かないといけなくて。

成功したっぽい!
生地もすごく弾力があって、もちもち。

やった~ちゃんと焼けた~
春よ恋、甜菜糖、海の精、よつばのバター・牛乳、有機天然酵母で焼いてます。
湯種は、春よ恋と熱湯。

明日の朝ごはんが楽しみ。

そしてペイザンさんちのシュトレンも、少しずつ食べ始めました。
この段階でもすごくしっとりして味わい深くておいしい。
どんどん熟成していくから、あっという間に食べないようにして今月のお楽しみにします。

チーズケーキもらったのがめっちゃおいしかった!
北区にあるチーズケーキ屋さん。またお店に行ってみたい(*‘∀‘)

一気食い不可避のチョコ、小粒な感じで、このアールグレイくるみはもう少し残ってます。ほんとおいしい。

今日も美味しかった。
明日もがんばろう(*‘∀‘)

 

 

よつばさん、いつもありがとう。

 

 

キルフェボンのエコバックブック。

 

 

フタもセットのセイロ。

 

 

おいしいチョコは危険なのです…

 

 

本当においしい。

 

 

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

 

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください