スポンサードリンク


敷地面積2万坪の長岡天満宮

長岡天満宮
スポンサードリンク

長岡京市にある、長岡天満宮
近くに来たので、お参りしてきました。

駐車場もあるので便利です。
↓大きな絵馬が。この中には、江戸時代の大きな絵馬が飾られています。昔の絵馬は、大きかったんですね(*^^*)

 

 

大きな鳥居と、梅林の文字が。
この日はまだ2月だったので、梅はまだ咲きはじめといった感じでした。

 

 

 

あちこちに牛が鎮座してますが、こちらは仔牛さん。

↓こちらの梅花祭りは中止になったみたい。

↓この手水舎は、平安神宮から移転されたものらしい。

 

 

 

正面の拝殿は、元々あった拝殿を増改築したもので、社殿もさきほどの手水舎と同様に平安神宮の社殿を拝領移築したものなのです。

平安神宮が、皇紀2600年(昭和15年)にあわせて新しい御本殿を建築することとなり、社殿譲渡に手を挙げたのが長岡天満宮。長岡が平安京と同様に、桓武天皇の都があった聖地であることなどをまとめて請願したところ、決定したそうな。

ほんとの創立年は不明みたいなのだけど、応仁の乱で焼失して社殿を再建したのが1498年だとか。
それを増改築したっていうことかな?

 

元禄5年(1692)に霊元上皇が奉納した石鳥居は2基あって、この二の鳥居は平成30年の台風で倒壊。
もう一基は境内の東北入り口にまだ現存してます。
写真撮ってないけど、しっかり見ました(*^-^*)

 

 

 

おいしそうなカフェもありました。

 

梅、今はきれいに咲いてると思います。
この日はまだまだ咲きはじめ。

 

大鳥居と八条が池。
もともとは10万坪くらいあったみたいだけど、明治維新の上地で2万坪ほどに。それでも大きな神社です。

 

 

梅が満開な季節だけど、今からは桜、そして有名なキリシマツツジ(4月末)、アヤメ、カキツバタ、ショウブ、7月には蓮、そして紅葉と、季節ごとにきれいなお花が観賞できます(*^^*)

またおじゃましようっと。
特にキリシマツツジが満開になると、あたりが真っ赤になるくらいらしくて、樹齢は170年ほどだとか。
見てみたい(*^^*)

長岡天満宮
 京都府長岡京市天神2丁目15−13
9時~17時
第一駐車場は40分無料、以降30分ごとに100円。
第二駐車場は30分ごとに100円、最大1日600円。(春とお正月は駐車場は特別料金)
長岡京駅の市営駐車場からも歩いて来れます。

 

 

 


今週は仕事が忙しくて、ちょっとクールダウンの寄り道してから帰宅したりしてます(*´з`)
シャトレーゼ。粒粒が残るおまんじゅうが買えたけど、草餅はなかった。

桜餅も買えた~

おまかせ野菜セットの赤い大根。
カットしても結構な赤で、まな板も赤くなりました(*‘ω‘ *)

みずみずしくて美味しい。シャキシャキっとサラダで食べてます。

今日は大きなゴボウがあったから、鶏モモと卵でさっとストウブで煮込んでみた。

ほんとに毎日があっという間。
長岡京、この間行ったと思ってたけど、結構前だった。

今週は土曜も仕事なので、あとちょっとがんばろう~

先日実家に送ったお菓子。

 

 

ホワイトチョコの、ほんとにおいしい。
家にあると一気に食べてしまうお菓子です。

 

 

ビタミンCをしっかりとらないといけない季節。
そろそろ買い足さないと(*^^*)

 

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください