スポンサードリンク


黄金のお出汁かおる、贅沢なお茶漬け @松山二番町・出汁茶漬け 網元茶屋

スポンサードリンク

〆のお店は、お茶漬け専門店の、網元茶屋さんです。
なぜか5人バラバラになりながら、とりあえず一番にたどり着く。寒い夜ですよ~~~「あったかいお茶漬け」早く食べたいです☆

参加予定の5人全員そろうことができました…よかった…。(大の大人が何をやっているのでしょう(笑))←酔っ払い。

お茶漬け専門店なのですが、お茶漬けの具材を使った、いろいろなお料理も食べることができるのです。
そしてコース料理もあるし、がっつりと一次会でも、さっとゼロ次会でも、とってもいいお店のようですよ。

出汁茶漬け 網元茶屋
松山市二番町1-2-11
19時~3時
日曜定休

さて何にしようかな。

そしてお茶漬けメニューがこちら。
えええ~~~~これは悩みます…牡蠣好きだし、しゃけもおいしそう。
海老好きとしては、もう伊勢海老いっちゃおうかとか、フグや鯛も絶対においしいし…話題のあかもくと湯葉をあわせてくるのとか、からすみとこのわたって、もう絶対お酒と一緒にいきたいところ。
ホタルイカとか…

スーパー美容海草!!!!

そして何よりも、ちょっと遅い時間におじゃまして、まずこのお茶が出てくるあたりが、感動なのです。
お酒じゃなくて、ちょっとお茶飲みますかっていう心遣い。
(私たちが酔っ払い集団だったのもある?)
大きなグラスにたっぷりいただいて、ちょっとお酒も休憩します。

お店はコの字型のカウンターのみなのですが、対角線上の向こう側は、テーブル席になっています。
横並びじゃない方がいいグループにはうれしいですね。
とにかく、大将の動きが全部見えるお店なのですよ。(そして大将がイケメン!!)

写真どうぞ~~~♡ということで、バシバシと撮っています。
そうですよ、結局悩んで牡蠣にしました♪

どうぞ~~~と言われた(と思う)ので、大将の写真も載せてしまいました。

左を見るとこんな感じで、この後ゴマをふられた牡蠣がこのオーブンに入りました。

お出汁です。いい香り~

黒板の下のハシゴが気になる。

大将いわく、ご飯は少なめで、具材を食べていただくお茶漬けですとのこと。
私はいつも、ご飯ちょびっとなので、こちらも嬉しいです。

5人分並びました。
他にもお客さんいらっしゃったのですが、ちょうど入れ替わりに皆さん出られたので、私たちのお茶漬けをすぐに作っていただけています♪

 

具材がどんどん目の前で並べられていきます。ワクワク。

ゴマ+炙られた牡蠣がのります 🙂

 

これは白子。

 

私以外の女子2人は、お雛祭りということではまぐりですよ。

はまぐり、殻についたままのものを1つ残して、あとは身だけをのせていくのです。
食べやすさと見栄えのバランスでしょうか。

おいしそう。大きなハマグリですね。

早く食べたい。

 

そしてこちらは、ナマコ。
お茶漬けにすると、ますますおいしいのだとか。

白子もさっと炙られてます。

 

お出汁の準備もできたみたいです♡

奥の、鰹節を削る箱?で、ちゃんとその場で削ってお出汁取るのですよ。おいしいに決まっています♪

名前あるのかなとググってみたら、「鰹節削り器」ってそのまま…。
2000円くらいからあるみたい。
削りたてっておいしいんだろうなあ。ほしくなります。

というわけで、完成!!
お出汁をかけていただきます。

ハマグリのお出汁と、色が違うのです。
最後にお出汁をかけることで、それぞれのお茶漬けが完成なんだって。
具材とのバランスなどが、お茶碗の中でこのお出汁で決まるのですね。

白子にお出汁が入りました。

私もどーん。
いい香り~

 

うまい。

そして、白子・なまこ・はまぐりを少しずついただいて、並べてみました。
(牡蠣茶漬けの完璧なバランスが……でもあれこれ食べられてうれしい。)

おいしかった…。
こんな贅沢で完成されたお茶漬けを食べたのは、はじめてです。
季節によってもまた具材が変わったりするのかな。また行きたいです。

〆のお茶漬け!最高でした。
ごちそうさまでした。

コースも気になる。

 

そしてこの日いただいたお土産。

赤ワインを入れるとサングリアになるとか。
お花見用に置いておこうかな。(家ではお酒飲まないのです)

カニ身たっぷりのタイカレー。

バージンココナツオイル。
入れ物が、お酒っぽい。夏になるまで、奥の方のオイルは固まってるから取りだせないですよ。
上の方のをガリガリやって、パンに塗って食べてます。

読めないけど、いただきます。

 

すごいカニの量です。からうま。

色々いつも、みなさんありがとうございます。
また行きましょう~☆(ってすでにこのメンバーで次の予定は決まっています)

 

というわけで、この日もダッシュでこちらのチョコクッキー焼いて持って配ったのですが、実はこの0時前の今からまた作る予定です…。

エシレ有塩バターと、キロ4千円以上するこのヴァローナチョコ、そして↑のオーガニックアーモンドのせております。

高いけど、おいしいんだもの…。

先日、キュイエール生地の修行でたくさん焼いたので、生地をしぼって焼いたものを冷凍してあります。
それを少し出しては、こないだ習ったコンフィチュールのせて食べるのです。

キュイエール軽いので、冷凍庫から出してジャムぬってる間に解凍される。
りんごとキャラメルのコンフィと、ベリーとヴァローナミルクチョコのコンフィ。

おいしいけどすごい砂糖ですよ。

フランス人はそんなに太ってる人いないから、きっとこれも太らないはず!!!気合で太らない!!!!!

 

そして、今日同僚のKちゃんがお休みだったのだけど、ちょうどお誕生日だったみたいで。
Tちゃんが、お誕生日おめでとうとキャベツをKちゃんのデスクに置いてたの。
でもKちゃんお休みだし、明日祝日だし、「よかったらChipちゃん持って帰って~ちょっと農薬ふってるけど食べる?大丈夫??」って食べます。

誕生日にキャベツ(笑)

そして今日はさらにやっつけ感の強いご飯…。
ささみフライ揚げて、サバも揚げて、野菜スープとご飯炊いたらもう時間切れ。

6時過ぎに起きて、朝から仕事して、製菓材料店にもより、夕方家庭訪問もあり、夕飯後にパン焼いて、仕事ひとつ片付けて、ブログ書いてからチョコクッキーを焼こうとしています。
毎日バタバタです…。

 

おまけ。
Kちゃんが今日お休みでしかも誕生日ということで、K氏に「(17とか言ってたから)18歳になるんですねえ」と言ったら、「そうですねえ。もうお酒が飲めますねえ」って2人とも何かが違う(笑)

おまけ2
いつも安さ重視のお昼ごはんの、デスクが隣のA氏。
今日はなんと、袋いっぱいのポン菓子を食べておりました。
「大麻いりますか」と言いながら、青汁をコップに入れてお湯を注いでいるので、いつものようにかぶせるように「いりません」と返す(笑)

「大麦バカですよ」って何を言ってるのかと思ったら、「大麦ワカバ」の青汁でした。
知らんがな。

その後、ポン菓子をお昼ごはんにするってことは、ポン菓子やすかったんだなあと思って、値段を聞いてみた。
「60袋で千円です」ってやっす!!!!!

毎日朝昼晩ポン菓子食べても、結構もつよ。

「めっちゃ安いですねー!(驚愕)」
「僕けっこう、買い物上手なんですよ」ってしばらく話したけど、結局60袋千円は大麦バカの話でした(笑)
時間返せ(笑)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください