スポンサードリンク


フルーツティラミスのケーキとコーヒー @愛媛エミフル・カフェコムサ

スポンサードリンク

エミフル松前店にある、カフェコムサに来ました。
もりもりフルーツが美しいケーキが食べられるのです。
時々、食べ放題もやってますね!
この日限定で、ぶどうケーキが3種類食べられて、ドリンクつきで1500円というのをやっていました。

心揺れるけど、ケーキ3個はちょっと多いなあ。食べたいけど、夜断食中なので、ちょっとセーブいたします。

カフェコムサ エミフル松前店
愛媛県伊予郡松前町筒井850 エミフルMASAKI2階
9時~21時
無休

松山は、三越にもカフェコムサありますね。

ドリンクリーズナブルです。

ケーキメニュー。
松前店は、丸いホールケーキは取扱いがないので、全部四角いケーキになります。

 

メロンのケーキがあるよ☆☆これがいいな!!

平日限定で、ケーキに200円+でドリンクつけられます。
平日って色々とお得なのね…(前記事参照・そらともりとハンバーガー屋さんで、平日のサービス受けておりました)

ご飯も食べられますよ~

そして、メロンとマンゴーのケーキは残念ながらなかったの。
どうしようかな…と思ったら、かわいい店員さんが、ティラミス風のケーキはと言うのでそれにしました~

名前未確認ですが(ショーケースに入っていた)、多分このコムサカフェのページを見ると、フルーツティラミスっていうケーキかなあと思う。それにしても、このページ、フルーツたくさんのカラフルなケーキがたくさん載っていて、見てるだけで楽しくなります。

外を見ながら食べられるウィンドウサイドと、ソファタイプのイスでゆっくりできる中側の席とあって、店内は広いのでとってもゆっくりできました。

 

 

正面からも。

きれいにカットしてますねー。

のんびり、ケーキとコーヒーと読書の午後。
少し前にはやったこの「フランス人は10着しか服を持たない」をやっと買って読んでました。文庫本が出ていて、しかも続編もあり、全部で3冊ある。

フランスに留学したアメリカ人女性が書いた本なのだけど、読んでてもうんうんと頷いてしまうことがたくさんありました。
「普段の生活がエクササイズ」
「家族のために毎日ご飯とおやつを手作りする」
「自分に似合う服を知っていて、じょうずに少ない服を着まわす」
「普段の生活の中で、喜びを見つける」

言われると当たり前に思えることも、ひとつひとつ丁寧に実践することで、生活が変わっていくんじゃないかなあと思える本です。
「食べたいものは喜んで食べる」というくだり、アメリカ人の著者はこれおいしいけど食べたら太るから、運動しなきゃ!」といちいち考えていたのに、フランスではみんな「おいしい、満足、幸せ」と食事そのものをしっかりと楽しんでいることにカルチャーショックを受けるのです。
そして、普段の生活で歩いて買い物に行ったり、階段を使ったりして体を動かしているから太りにくいのだというのにも気づき、アメリカに帰ってからもなるべく実践しているとありました。

読んでいると、日本もどちらかというとアメリカ的な暮らしになっているんだなあと思う。

丁寧に、自分や近くにいる人のために手作りのご飯やおやつを作っている(つもりの)私は、食べることはもちろんだけど、それ以外の考え方も、フランス式の生活がいいなあと思う。

服も、アメリカでは同じのを着ていたらなんて言われるか分からないから、フランスの少ないワードローブに著者は驚くのです。
なにより、フランスでホームステイしているお話なんだけど、部屋に案内されたときに、小さなクローゼットしかないのに、まず驚いてるシーンがあって。服が入りきらない!って。

日本も同じよね…人にどう見られるかをいつも気にして、はやりの服や、いつも違う服を着ないとっていう強迫観念みたいなものがあるような気がする。気に入ったものを、足りるだけで本当はいいよね。

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)

すごくはやった本って、ちょっと構えてしまってずっと読んでなかったけど、思ったよりいい本でした!
続きの2冊も買おうと思います。

原題は、「Lessons from MADAME CHIC(マダムシックのレッスン)」だから、かなり意訳しているというか、キャッチコピー的な日本語タイトルになっているのですね。
なんとなく、それが今まで読んでいなかった原因なのかな…とも思いましたよ。
注目を集めるように訳さないといけないのかもしれないけど。

今度はこれを読む。

フランス人は10着しか服を持たない2 (だいわ文庫)

もしくは、原文で読んでみるのもいいなあ。

LESSONS FROM MADAME CHIC

語学が伸びるのって、いかに普段の生活に取り入れるかです。
3分でもいいの。
英語教えている時、いつもいつも言ってたことです。
ちょっと今やっていることを、頭の中で英語で言ってみるっていうのを毎日やったら、すごく伸びますよ~

こういう本を、少しずつ読むのもすごくいいと思う☆

はい、フランス語もがんばります。
必ず毎日、1回は聞くように、もしくは読むようにしてます。少しずつ。

コムサってフランス語なので、コムサカフェでフランスに関する本を読むってなんかいい感じ?

 

 

 

 

 

 


今日はエミュさんでお菓子教室でした。
明日!9/9日曜は、カヌレあるみたい。

そして今日も丁寧に、愛情こめてご飯を作ります。大したもの作れないし、レパートリーも少ないけど、それでもできる範囲でね。
農薬不使用のじゃがいもあったので、ジャーマンポテトにする。

自然派コープの牛肉があるので、韓国風すきやきに。
しょうゆ・酒・みりん・甜菜糖・胡麻油・すりごまたっぷりでお肉を漬けこみます。

お鍋にごま油をぬり、お野菜を色々カットして敷き詰め、中央にタレごと牛肉をどーんと入れて、ブイヨンで煮込みます。

ブイヨンはこれを使ってる。
市販のは、ほんとに色々と入っているので…スープも中華風のも、こんな鍋にもいれちゃう。

オーサワの野菜ブイヨン(徳用)

 

たくさんお野菜とれるからこのメニュー好き。今日はキムチもいれました。

そして先ほどの小ぶりなじゃがいもは、カリッとベーコンと炒めて、ガーリック・塩・粗びき黒コショウで味付けし、最後にぱらっとチーズかけてフタしてできあがり。火が通りやすいように、じゃがいものは小さ目にカットです。

サラダ作れなかった…そしてダッシュでお迎えの人がいて、今日もバタバタでした。

レッスンで作った、いちじくとクルミのタルトもどうぞ。
これがめっちゃおいしかった!!すごく手間かかるけど、また作りたいな。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください