スポンサードリンク


手づくりみつろうクリームで、目元ケア

スポンサードリンク

自称25歳ですけど(笑)
高校生の息子が2人いるわけで、なかなかこの数年は自分でもびっくりするくらい、年を感じるのであります得意げ

特にあちこち乾燥して、油分が足りない感じですね~
目の下の部分なんかも、よれてしまうことがよくあります。
そこに毎日寝る前に、みつろうクリームをちょびっとのせておくだけで、全然違う!というのを見たので、早速作ってみました。

材料は、蜜ろう、ホホバオイル、精油。
蜜ろうはナルセ養蜂場 さんのを取り寄せました。

あとは密林でポチです。

spa hinoki オーガニック ホホバオイル 100ml 【エコサート&コスモスオーガニック認証】 ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル ラベンダー 5ml

 

ラベンダーはリラックス効果もあります。

精油は、かんきつ系のだと逆にシミの原因になったりするそう。

ナルセ養蜂場さんにも蜜ろうクリームの作り方が載っています♪

ホホバオイルじゃなくてもいいみたいですよ~
ホホバオイルは、そのまま全身に塗ってもいいみたいで、手足にも塗ったりしてます。

蜜ろうを湯せんします~60度くらいから溶けてきます。
4g使いました。

ここに、ホホバオイルを加えます。
蜜ろうとホホバは、1:6とか1:4くらいの間でいいみたい。
今回16g加えました。

↑オイル入れると、そのあたりがすぐに蜜ろうが固まって、白くなるの。

あっという間に固まり始めちゃいます。

湯せんかけながら、ホホバオイルを加えました。

湯せんおろして、精油を3~10滴加える。(幅があるなあ…と思ったら、顔に直接塗る場合は少なくていいみたい。次から気をつけようっと)
どんどん固まっていくので、手早く、瓶に入れます。

今度は、湯せんにかける容器も、混ぜるものも、瓶も全部100均でそろえておこうっと。

瓶は、かわいいのを買ってきてもいいかも。
気分あげるのも大事です。

 

きびなごペーストの瓶ですけど…小さくてちょうどよかったの。

というわけで、これを毎晩ちょちょっと目の下や目じりにぬっております。

ちょっとだけにしておかないと、あっためた小豆のアイマスクして寝るので。

あと、ひまし油と重曹のカセイソーダも作っていて、シミに塗って寝てるんだけど、全然効果なしです。

というかまたシミ増えた気がする…。

ずーっとテニスやってて、それから留学してオーストラリアですっぴんだったし、その後子育てで化粧っ気なしで公園遊びとかすごく出かけてたからなあ。

今でこそ日焼け防止がんばってるけど、もう遅い気はする☆

ひまし油は、まつ毛にぬってたら長くなるみたい。

あとリンゴ酢やグリセリンとかと混ぜて、髪パックもできます。
自然のもので、なんとかなるなら嬉しいな~。

蜜ろうは、カヌレの型に塗ったりもするので、今度のカヌレにはバターじゃなくて蜜ろうでやってみたい!!

ナルセさんの蜜ろうは、レターパックの送料込で、200g1600円ちょっとでした。
たくさん買いすぎちゃったかも。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA