スポンサードリンク


野菜ダブルのお好み焼き @松山福音寺・ore-oko

スポンサードリンク

先日俺のお好みオレオコ さんへ、4人でおじゃましてきました。
前から行ってみたかった!!という皆と、張り切ってランチタイム一番のりです♪

↑メニューを読んでいると、トッピングのところに
・そばW、やさいW、チャンポン各200円とあります。

キャベツ大好きだし、やさいダブルでお願いします~

大将「やさいダブルはイカ天があうよ~」とのことで、3人が『そば肉玉イカ天のやさいダブル』、1人は『そば肉玉 ねぎまみれ』をオーダーいたしました。

それからサイドメニューより、すじ煮込みをお願いします~

今だけメニューと書かれている、ホワイトボードも気になります。

やさいもりもりです(^o^)

手を入れてくるAちゃん。
でも手が小さいから、よけいお好みが巨大に見えます。

 

台を時々ぺらっとはがしている作業中。
ちなみに手前のお鍋は、何かを煮込んだスープだと言われていました。イカだったかな…

すじ煮込み。ネギもりもりです。

とろとろで、美味しい♪

 

ひとりだけビール飲んでますけど、やさいダブルのそば肉玉イカ天が来ました!

お皿にひっそり、おたふくマークが入っていて、4人でかわいい~と大騒ぎです。

ネギまみれ(^^)

この卵の感じが、とっても美味しそうです~

鉄板も、相変わらずピカピカ。

お客さんが続々入ってきて、いつの間にか満席になっていくのです。
そして、お好みも次々焼かれているけど、横から見てこの卵の盛り上がりがすごいですよね。

卵もこだわりの卵。
卵かけご飯にしても、濃くてとってもおいしいのだとか。(大将談)

黄身のところ♪
うまーーーー
分厚い鉄板で、甘味をぎゅっと閉じ込められたお野菜の旨みもたっぷりです。

そして初来店の面々に、大将の食べ方レクチャーが入っております。

ちなみに、ネギまみれ発注のAちゃんは、20代前半のかわいい女子なのです…丁寧にレクチャーが入っております(^^)

私はどんどん食べる。
本当においしい~

同じ、そば肉玉イカ天やさいダブル。

一斉に入刀ではなく、入ヘラ☆

 

そば肉玉のほか、うどん肉玉もあります。

そしてトッピングの『そばW、やさいW、チャンポン』の文面なのですが、私はそば、うどんのほか、チャンポン麺もあるのかと思ったのだけど、みんなに「そばとやさい両方ダブルってことじゃない??」と言われ。

大将に確認したら、そばやさいダブルということでした。
通称ダブダブ(^^)
ダブダブでって注文されている方もいまして、私もそんな風に次回注文してみたい~

というよりも、やさいダブルのさらにダブルやさいダブダブってできる?
気になったらすぐ確認(笑)
大将「野菜フォースってこと??(フォース(笑)) できるよ~そして今まで1人発注した人がいるよ」ってそうなのー(^o^)

大将「でも、ざぶとんみたいになるけどね」ってやってみたい。
というか、記録にチャレンジして、5かけでお願いしたいかも…
キャベツ好きなんです。

そしてお土産に、そば肉玉もお願いしてました。
家でも美味しいお好みが食べられます。

さて、こだわりお好みを日々熱い思いで焼いている大将ですが、移転計画が進行中です。
今の場所よりも久米駅方面へ移動されるのですけど、先日移転予定地の前を通りかかったら、熱心に何か打ち合わせしている大将を発見しました。
(※移転はまだ先です。これから建つので…1年くらい先になるみたい(^^)楽しみです)

そして別の日は、深夜日付が変わった頃に、今の福音寺のお店近くを通りかかったのですが、お店に電気がついていて大将が何やら仕込みをしていました。
1人でお店にいらっしゃったのだけど、熱いオーラがたくさん出ていて、本当にお好みが好きで、美味しいお好みを日夜研究しながらお客さんに食べてもらいたいという大将の情熱が、ひしひしと伝わってきました。

こんな夜中もお店にいて、作業されている姿を拝見し、私も自分を振り返ってもっとがんばろうと思うのでした。

また行きますね(^^)

俺のお好み ore‐oko
松山市福音寺町36-5

11時半~14時
17時~22時半

 

 

 

 

 

 


久しぶりにカヌレ焼こうと思って、昨夜仕込みました。
銅型は大と小を使っていたけど、家庭のオーブンでは小がよいということで、去年パリで銅型小を買い足してました。
ピカピカなんですよ…全然カヌレ焼いてなかった☆
というかピカピカだけど、これって銅なのかな。

まだ焼きのコツを全然つかめてなくて、しばらくまた修行したいと思います…。
生地寝かせ中。今日の夜にでも焼こうかな。

そして最近はまっている、湯種食パン。
もちもちになるけど、まだ分量が定まってなくて、うまく焼けない。
水分量が多すぎたみたいで、今回はそのあたりを調整して、生地はいい感じになった。

もう少し、水分あってもいいかも。
ちょっとパツっとして、そのせいか膨らみがゆるやかなのです。
だから、もっと発酵してからオーブンに入れた方がよかったみたい。

あまり窯伸びしなかったのだけど、いい香り~
色づきがすごくよくて、普通に焼く時とは何かが違います。
熱湯と粉を混ぜておいておいた生地を、混ぜて焼くだけなのだけど、でんぷんが変化して、もちもちになるんだとか。
もっと試行錯誤して、おいしい湯種パン焼けるようになりたいな。

朝ご飯にしたけど、ふわふわでめっちゃ美味しかった~
春よ恋、ゲランドの塩、甜菜糖、胡麻油、レーズン酵母、有機天然酵母、湯種(熱湯と春よ恋)で焼いてます。

ところで、先日家具を色々捨てた時に、ひとつの収納家具の上の方から横板が落ちて、右足を直撃する惨劇があったのですけど。
重力と落下の勢いもあり、右足親指がお陀仏となりました。

ほんとに痛かった…
でもちゃんとその場で骨は大丈夫なことを確認し、ひどい打撲なだけだろうということで、様子を見ていたわけなのです。

その後、右足親指の爪が真っ黒になりました。爪の下半分だけ。
内出血かな?
そしてだんだん皮膚とつながっている下の部分が、少し不安定な感じになって、今、新しい爪があるのがそこからのぞき見える感じです。

生きてるってすごいなあ。
いつごろ新しい爪にとって代わるのか、楽しみなのです(^^)

人間ってすごい。
私ってすごい。
生きてるだけで、花丸ですね~
こうやって修復できることもあるし、今後年齢を重ねていくと、うまく修復できないことも増えていくのだろうけど。

生きている限り、最後の瞬間まで、この体で楽しんでいけたらいいな♪
これからもよろしく~と、半分真っ黒な親指の爪を見るたびに、思うのでした(^^)

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • オレオコさんも移転なのですか!久米方面、最近人気ですよね!いつからなのでしょう…移転前に行きたかった!

    • こんばんは!
      移転はまだまだ先なんですよ!
      記事にも書き足しておきます…^_^;
      まだ移転先は更地なので、これからですね。
      1年くらいは先になるそうです。

      福音寺でそれまでバリバリ営業されていますので、ぜひ行かれてみてください(^O^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください