スポンサードリンク


岡山名物デミカツ丼を老舗でいただく(超特急) @岡山・味司 野村

スポンサードリンク

岡山の名物、デミカツ丼を食べてきました♪
老舗の野村さんへ。
ちょっと時間がなくて、実質滞在時間は30分ちょっとくらいしかいられないのだけど、食べられるかな。
駐車場も、ぎりぎり一番近いところにとめられた気がする。
ダッシュ~!

店構えがすごく立派な感じで、高級和食屋さんみたい。
野村さんでは、デミじゃなくてドミなんですね。
ドミグラスソースカツ丼です。

いそげいそげ!!と店内に入ると、食券を買うスタイルです。
これは早く食べられるかも…と一希望の光が見えてきました。
ドミカツを食べようと思っていたけど、玉子…?
しかもドミカツと卵、2つのセットみたいなのもある。
どっちも食べた方がいいんだろうか…
そしてヒレかロースを選ばなくてはいけません。
時間がないけど、うーん…どうしよう。

結局長男の「玉子って普通のカツ丼ってことだろ」ということで、ならばとドミカツにするのでした。
彼がロースにしたから、私はヒレです。
違うのにしたけど、彼は分けてくれないタイプだから私もロースにしたらよかったかもしれない。(と券を買ってからも少し悩む)

お箸がテーブルに刺さっています(*‘∀‘)

着席すると、普通にメニューが置いてあったので、ゆっくりと拝見。
ドミグラスソースカツ丼も、玉子とじカツ丼も、ヒレもしくはロースで、サイズがいろいろあります。
孫サイズって、ちょっと食べたい人にはありがたいし、カツ大っていうメニュー、ご飯は並でカツが大きくなるってなんだか嬉しい…

うれしい2種類のセットは、ちょっとずつ食べたい人にも子膳と孫膳で大きさが選べます。
2種類の丼を食べても、孫膳なら並盛1つの量なのですよ。
(それにしたらよかった!!)

玉子丼(カツなし)っていうのもある。
いろんな人に、食べたいものをどうぞ。

そして英語版もありました。

韓国語メニュー。

そして中国語メニュー。

こちらは中国語ではなくて、広東語とかなのかな??

幅広いお客さんと、ご要望にこたえるお店なのです。

味司 野村
岡山市北区平和町1-10 野村ビル 1F
11時~14時半
17時半~21時
月曜定休

店内は、ちょっと遅い時間だったこともあって、満席ではなかったけど、相席のお客さんもいたからさっきまで混んでいたみたいでした。

ドミカツ丼のロース。ブレブレ。
早く食べたい気持ちが写真に出ます(^.^)

心を落ち着けて、私のヒレドミカツ丼。

名古屋の味噌カツをほうふつとさせる、たたずまいです。
完成された美しい一品。

分厚さはこんな感じ。
ロースの方が、もう少し分厚いみたいでした。

そしてご飯とカツの間に、たくさん茹でキャベツがある(*’ω’*)
キャベツ好きにはすごくうれしい~

茹でキャベツが、なんだかあいます。
濃い目のほんとに味噌カツのような、濃厚な和にもあうドミグラスソースのカツと、優しい茹でキャベツ、ご飯がバランスよくてクセになるおいしさなのです。

最後の一口。
カツとごはんとキャベツを、すべて口の中へ…おいしい。

何かを撮ろうとしたけど、どうも向こうを撮ろうとするとうまく撮れません。
というか時間がないから、いそげ!!

向こうのお客さんは、相席だったみたいです。
お客さんが帰るときには、大きな元気のいい声で「ありがとうございました~」と言われているのだけど、時々「相席でありがとうございました~」って言われてました。
相席で食べていたお客さんには、ちゃんと最後まで心配りされているのがなんだか嬉しいですね。

そしてせっかくなので、持ち帰りでドミカツロースをお願いしました。
これも食券機で買います。
食べている途中で「あっ持って帰ってあげよう~」と思い立って食券機に向かったのだけど、食券を買ってちょうどテーブルに戻ろうと振り返ると、すぐ近くにお店の方が来ていて「はい、お持ち帰りですね~お預かりします!」と、半券もっていかれました。
お客さんの動きを、常に見ている感じで、ホスピタリティが気持ちよかったです(*^^*)

食べ終わるころには、お持ち帰りもできあがってきました。
持ち帰りメニューはこちら。
ほとんどのメニューが持ち帰りOKのようでした。

老舗の雰囲気ですね~。袋も高級な雰囲気です。
ごちそうさまでした。
なんとか予定にも間に合いそう。

外にもメニューがあるし、老舗の高級な雰囲気もあるけど入りやすいのです。

混んでいる時は、ここで待つんですね。

ごちそうさまでした。
食券だし、結構すぐに出てくるし、混雑時も回転は速そう。

そして間に合う!!と車に飛び乗ってナビの言う通りに向かうのですが、違う店舗を設定していたみたいで、ぎりぎりに到着する予定が違うところに着いて…結局20分くらい遅刻しました。
不動産屋さんにはお世話になりましたが、この日は遅れてごめんなさい。
ほんとに担当のお兄さんがいい方で、最後まで色々とよくしていただき、ありがとうございました。

さて持って帰ったドミカツ丼を、次男に食べてもらいました。

 

 

漬物を取ってあたためました。

後で聞いたら、あたためが不十分だったらしい。
すまぬ。

お父さんもお母さんも食べた、岡山のソウルフード。

さて別の機会に、岡山でうどん屋さんにも行ったのです。
もう疲れて、目の前にあったうどん屋さんに入ったのだけど、ここにもデミカレーうどんの文字が。

岡山はデミグラス好きなんですね(*^^*)
でも頼んだのは、私は普通のうどんに、イカと海老天。

それとかき揚げに肉うどんでした。

 

エビ天が食べたかったから、満足。

ちょっと気になったけど、デミカレーフェアやってました。

3月はほんとに、怒涛のように過ぎ去りました。
やれやれです。
4月からは少し落ち着いて暮らせるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


土日は、いつものアボカドサンドに卵も挟んじゃうのです。
コーヒーも、豆を挽いてドリップします。

土曜はスタバにちょこっと行ってみると、空いてるし、席の間隔をあけてテーブルが配置されてました。
アーモンドミルクラテにキャラメルシロップをいれたら、やっぱりおいしい。ちょこっと甘さプラスがいい感じです。

土曜は、なくなったからキャラメルのコンフィチュール作りました。
砂糖を火にかけて、クリームとバターを入れる。

 

ほしいという人が2人いるので、小さな容器にも入れました。

スーパーにも買い物に行きます。
赤ワイン切れてたから買う。お料理用です。
有機栽培で、酸化防止剤不使用の無添加赤ワイン。
ハヤシライスとかに使う。

そして美味しそうなチキンレッグがあったので買ってきた。

次男が好きなのが、クリスマスしか出てこないローストチキン。
これからは普段も、時々作るね。

北海道ソフトのメロンもあったので購入。

おやつに食べようと思ったら…あ~(T_T)

そして職場で金柑を炊いたのをもらったので、お菓子にします。

ヨーグルトとごま油のスコーンに半分いれてみた。

それと、オレンジのかわりに、金柑でショコラタルト。

今日の夕飯は、オーブン焼きでした。
チキンと野菜を並べて、塩とオリーブオイルをふり、200度で25分。
それからパンを入れて、5分追加。
大きめのチキンレッグだったら、もう少し時間入れたほうがいいかも。

できました♪

出た油にパンをつけながら食べると、おいしいのです。

チキンもおいしそうにグリルされました。

 

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理 (シュシュアリスブックス)

 

↑オリーブと塩ではさんで焼く、ぎゅうぎゅう焼きをベースに、今回は味をつけたローストチキンも入れてるからちょっとオリーブオイルは控えめにしました。
ぎゅうぎゅう焼き、お野菜は何でもOKで、オーブンでグリルするとほんとにおいしい。塩とオイルだけでうまみがぎゅっと出ます。

今回のチキンは、みりん10、しょうゆ20、酒20(cc)に漬けておいたものです。

私はキャベツ多め、ご飯少なめ。

あっという間に、ほとんどなくなりました。
おいしい♪

そしていつもの湯種食パンを焼く。

最近、塩や糖分を入れ忘れちゃうことがあったけど、今日はちゃんと焼けました。

 

焼き立てを、あんバタートーストにしてる人がいました(*^_^*)

さて、前の記事のコメントにもいただいた、こちらのアンチョビガーリックオイル、ほんとに美味しいのです。
隠し味にも、サラダのオイルとしても、もちろんパスタにも、一度使い始めたらやめられなくなります。
小豆島のお土産~ともらってから、ずっと買い続けて、冷蔵庫になくてはならない調味料のひとつです。

ブロッコリーとトマトをあえるのがお気に入り。
ポテサラの隠し味にも必ずいれます。
パスタも、下味にさっとからめてからトマトソースを加えたりとか。
いろんな使い方ができます。
味が濃くてうまみが詰まってるから、ちょっと入れるとお料理の幅が広がるんですよ~

タケサン パスタのためのソース アンチョビ&ガーリック 150ml×2本

もう1時になってしまうので、ぼちぼち寝ます(*‘∀‘)
月曜日、また一週間がんばりましょう♪
おやすみなさい☆

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください