スポンサードリンク


路地の奥にある、ギャラリーのBook Cafeでランチ @京都左京区・Gellery & Book Cafe 芦屋画廊

スポンサードリンク

アーティストの友人と、京都のとあるギャラリーにおじゃましました。
地図を見ながら歩いて探すのだけど、なかなか見当たらない。
ここかな?
違うみたい。でもこちらも雰囲気のあるお店です(*^^*)

行ったり戻ったりして、やっと看板を発見。

1階がギャラリー、2階はBook Cafeになっていてランチもできるのです。

この看板のところから、まっすぐ入ってみます。

すごく奥まったところに、芦屋画廊さんがありました。
おじゃまします~

ギャラリーの前から、入ってきた路地を撮るとこんな感じ。
知っている人しか、わざわざ入ってこないですね☆
それだけに、落ち着いた雰囲気になっているギャラリーなのです。

Gellery & Book Cafe芦屋画廊
京都市左京区頭町357番地8
12時~19時
サイト FB インスタ
休廊されていることもあるので、確認してください☆

この時展示されていたのは和紙を使った作品でした。(4月29日までの作品展)

写真撮影可とのことで、少し撮らせていただきます。
幻想的でとっても素敵です。

ゆっくり作品を拝見して、ランチをいただこうと2階のBook Cafeへ。

テラス席も利用できるみたい。

こじんまりとしているけど、2階もとても雰囲気があって、外の世界と空気が違う感じ。

洗練されているのだけど、ふんわりした心地よさもあって、ずっとここに座っていたい感じになります(*^^*)

 

サンドイッチはハムか魚ということで、2人とも魚にしました。
コーヒーをつけてもらって、ランチ千円です。

ドリンクメニューは↓こちら。

Book Cafeなので、本も気になるものをゆっくり読めます。

サンドイッチが来ました。
サバサンドで、野菜もたっぷりでおいしそう♪

 

パンもトーストされていて香ばしくて、フルーツも添えられてる。すごく美味しい。
コーヒーをゆっくり飲みながら、穏やかな時間を過ごしました。

アートと本に囲まれて、雰囲気ある空間でゆっくりするのって癒されます。
元々は芦屋で1999年から画廊をされていて、2016年に京都に移ってからもそのまま芦屋画廊という名前なのだそう。

ごちそうさまでした(^.^)

友人も今、京都で個展をしているので、そのギャラリーの近くに車を停めて芦屋画廊さんには歩いてきていたのだけど。
駐車場代にしてね!とランチ代を出してくれました。
ありがとう~(*‘∀‘)

そして新幹線で横浜に帰る友人を、京都駅まで車で送るのでした。
次はいつ会えるかな。
新幹線15時だからって言ってたのに、駅に着いたら予約を間違えて次の日にしてたみたい~キャンセルして買いなおしたよって、後から連絡ありました(*´з`)

そそっかしいところが私と似ている☆

 

 

 

 

 

 


急に暑くなってきましたね!
ところで、ぼちぼちと家でお仕事してますが、引っ越してやっぱり外にも出たいなと思って、お勤め仕事を探してました。
そうしたら、あっという間に決まった☆
まためっちゃ忙しくなりそう…家での仕事も増やしていたから、分かっていたけどちょっと怖い。

面接時に即採用!ってなりました。
なんとなくそんな気がしていたから、他のところも応募してたけど、即決してくれたら私もここに即決しようと思っていたので、決めてきました。
フルタイムとか(*’ω’*)ガンバロー

外は暑かったから、帰りに寄り道してちょっとアイス買いました。
ちょっとの量じゃないけど(*´з`)

レジでシュークリームもお願いしようと思ってて、忘れてた。

そしてメロンがわさわさになってきたから、植え替えてあげないと。

あとは夏のふとんを探そう!
どこかにしまったはず。

あっという間に夏が来そうで怖いな。
今年も暑いのかなあ。

 

完全遮光のアームカバー。ショートがほしいのです。

 

 

傘も完全遮光。晴雨兼用だから使いやすい。

 

 

髪がサラサラになる魔法のブラシ。

 

 

 

普段使っているもの、無添加ライフ、私のおすすめ商品など(*‘∀‘)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください