スポンサードリンク


伏見稲荷大社の龍神様・狛龍のいる伏見神寶神社と、門前のお蕎麦屋さん 

伏見稲荷大社 神寶神社
スポンサードリンク

キツネさんがたくさんいる伏見稲荷大社
そんな伏見稲荷大社に、狛犬ならぬ、狛狐でもない、珍しい狛龍がいる神社があるというので行ってきました。

 

ここにも、茅の輪(ちのわ)がありました。
半年間の穢れを取り、厄除けをするものだそうです。
基本的なくぐり方というのもあって、8の字を3回えがくようにくぐるのだとか。
皆がそれをするとなかなか進まないから、特にこうしましょうというのは書いてないのだとか…私も一礼してさっとくぐっただけです(*´з`)

 

 

 

 

おじゃまします。
龍のいる神寶神社は、千本鳥居を途中で抜けていくみたい。

 

看板がありました。

 

 

 

 

 

見えてきましたよ~(*‘∀‘)

 

そして、狛龍さんがいました。
地龍さんが左。

天龍さんが右。
金の玉?が見えます。

龍頭大神様にも、お参りしました。
山の空気が気持ちいい。

 

この龍さんが加えている玉を回すと、願い事が叶うらしい。
くるくるさせてもらいます。

 

 

竹の鳥居がある。

 

かぐや姫にゆかりがある場所でもあるみたい。

 

 

 

竹林もきれいでした。

伏見稲荷大社は、まだまだ奥が深いです。

龍のおみくじを引きました~☆
かわいくて素通りできなかった(*´з`)

 

下の部分を開けて、おみくじを出します。

吉(*^^*)

 

 

素敵な神社でした。
狛龍さんの少し手前には、狛犬さんたちがいます。

 

 

 

千本鳥居に戻って、今回は帰路につきます。
伏見大社には、まだほかにも龍さんがいるみたいなので、またおじゃましよう。

 

 

 

 

 

狛狐さんたちが加えているものも、色々です。

抹茶のお店にもひかれる…。

 

 

 

 

青空に朱色が本当にきれい。

7月に本宮祭があるので、献灯させていただきました。
1万円か三千円。
今回は三千円をおさめます(*^^*)

鈴を2ついただきました。

本宮祭、今年は7月18と19日みたい。
18日は日曜日。
18時から境内に灯りがともるみたいで…都合があえば御参りに行きたいな。

 

 

また来ます~

そして、お昼ご飯はお蕎麦を食べます。
伏見稲荷大社からすぐのところにある、可乃古(かのこ)さん。

 

 

ほとんど待ち時間はなく、すぐ案内されました。

お蕎麦どれにするか、すごく悩む。

洋食もあります。

 

ビールなどのほか、伏見のお酒もあるみたいでした。

パーテーションもしっかり設置されてます。

山かけにしん茶蕎麦にしました。
色々もりだくさんで、おいしそう。

にしんそば食べたかったのです。(実は数日前に別のところに食べにいって、ふられていたので)

 

盛り付けもきれいですね(*^-^*)

つゆを回しかける。

うずらの卵を割るのに、結構苦労しました。
こんなにバリバリになる??

 

いただきます~

にしんも柔らかくて美味しい。

伏見は、湧き水があってお水がおいしいのです。
お水がきれいで、お酒どころなんですよね。
そしてこちらのお蕎麦にも、おいしい伏見のお水が使われているのだとか。

伏見のお水と、宇治の抹茶を使って、毎日打ち立てのお蕎麦。
京都の優しいお出汁と一緒に食べると、ほんとに美味しかった。

この日は暑かったから、冷たいお蕎麦が最高です。

サーキュレーターが壺?にのってる。

今度は天ぷらも食べてみたい。
鴨蕎麦もいいな。

伏見稲荷大社は、門前にたくさんお店があるのも、楽しみのひとつです(*^^*)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください