雨竜の滝も仁淀ブルー @中津渓谷自然公園

スポンサードリンク

にこ淵の後、竜が気になる私は、雨竜の滝にも立ち寄りました。

仁淀あたりには、「竜」とつく場所がほかにも色々あります。
また改めて、ゆっくりと訪れたいな。

雨竜の滝をめざして上がってくると、こんな看板がありました。
龍神七福神とかもあります。

普通は下から上がってくるルートみたいだけど、私たちはなぜか上から。

こうやって分け入ってくるだけで、空気が違っていてほんとに気持ちいい!!
これは何かの跡かな。橋があった?

竜宮渕というのもあるんですね。時間があったら、ほんとゆっくり散策したかった。

 

さっさと行ってしまう次男くん。

下からくるルートの道のようです。

 

 

水の色がきれい。

 

空気がどんどん澄んできます。

 

 

 

わ~~~きれい☆
きれいだし、空気がここは全然違ってます。
さっきのところよりも、もっと透き通るような雰囲気が漂っていて、この空間にいるだけで浄化されそう。

 

しばらく、何か分からないけど圧倒的なパワーに浸りました。
山のパワーかな。
竜かな。

来てよかった 🙂
気持ちよすぎました。

すごかった。

 

岩やコケに触れながら、ここに来れてうれしい、ありがとうって何度も言いながら帰ります。

 

 

 

お天気はいいけど、滝のあたりは神々しい雰囲気でひんやりしてました。

仁淀ブルー。
竜が住んでますよ。ほんとに、いそう。

 

 

これは何の跡だろう。

おじゃましました。

中津渓谷入口あたりには、宿もあるしちょっとしたお店もあります。
歩いて喉が渇いたので、2人して飲み物を買いました。

来てよかった。
そしてまた来たいです。
四国の山って、すごくいいな。

次男くんも新学期色々あったけど、山に来てパワーチャージできたね。
一緒に来れてよかった。
辰年だもんねえ。

また竜に会いにこようね。

 

 

 

****
さて、今朝月曜日~♪と出勤すると、デスクにきびだんごが。(おみやげは私の机に置かれるシステム←配り係)

よく見ると、もうひとつきびだんご。
こちらはきび粉100%って書いてある。

ってことは、普通のは100%じゃないのね。

左のは1人1個ずつ、右のは1人3個ずつでちょうど割れるので、配りました~

最後、Sボスと私の分で、きび粉100%の大人のキビ団子が6個残っているはずが、7個ある……。

皆のを確認したけど、全員3個ずつある。
あれっなんで1個多い???

ざしきわらし的な団子なのかな?
でもちゃんと枠におさまっていたから、1個多いわけないんだけど……。

なんで??

と大騒ぎしていたら、ふと見ると、6個になってる!

えええーーーっ!!!
不思議!
えっでも親分K氏は、7個あったの確かに一緒に見たよね???

「見てません」

ええーーっ

とかいうコントを朝から1人で繰り広げてたんだけど、よく考えるとデスクが隣の鬼畜A氏が、そっと自分のを置いて、またそっと取ったんじゃないか…と思われます。
見事にだまされた。
全然気づかなかった~

英語で言うと、I  totally fell for it!!!
悔しい~
いつかリベンジしてやる~

 

クリスピーサンドの新作が2個出てる♪と、500円玉を職場用小銭ミニ毛糸カゴに入れて買いにいったら、3個ある!

というわけで、800円(+小銭)握りしめて後から出直したら…
20円足りない~~~~ええーっ。880円くらいでした。
3の掛け算が計算できない… 🙁

ちゃんと後から20円持っていきました…
とりあえず今日、抹茶を少しかじりました。

おいしー!!

 

帰宅して、有機キャベツでスープ。

自然豚ピーマンの味噌炒め、きゅうり辛子漬け、玄米5分漬き炊き立て、神山鶏照り焼き風、びわ、スープにしました。

お弁当の仕込みをして、今夜のおやつはチョコスコーン。
オーガニックベーキングパウダーで。

粗びきカカオ、アーモンドプードル入り。

バターじゃなくて、油脂は製菓用胡麻油で。
胡麻油にするとちょっとべたつくのです。

ちょっと混ぜすぎちゃった。

焼いてる間に、コーヒー豆をごりごり挽いて、コーヒー淹れます。

 

1個を小さ目にすることで、カロリーをおさえようというおやつです。

スコーン簡単で好き…型いらないし、混ぜちゃいけないし。
すぐできて、すぐ焼ける。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA