要予約の北京ダック♪など本格中華ナイト @長城

スポンサードリンク

私は全然知らなかったのですけど!!
古川に、松山きっての中華の名店と言われた、長城さんてお店があって、惜しまれながら今年の春に閉店されていたとか。
24年の歴史にピリオド…って全然知らなかったのです☆

そんな長城さんが、実はこの8月から再開された!とファンの方たちが大騒ぎしていまして、お誘いうけて先日、夜におじゃましてきました。
古川のこじんまりした中華屋さんなのかな…とほんとに全然知らなかった私は、いい意味でものすごくその想像を裏切られるのです。

結論から言いますと、ランチもディナーもあって、リーズナブルなメニューも豊富で、しかも本場の味も楽しめるすごいお店です。超お勧め!そして要予約ですよ!!

というわけで、19時に5人が集合♪
到着したら、たくさんの人がウェイティングしていてびっくりしました。その隙間をかきわけて、予約のものですと伝えると…一番奥の部屋に通されました。
なんですか~広い個室に、回転台つきの大きなテーブル!こんなに大きなゴージャスなお店だったんだ~とびっくりしました。

長城
松山市古川北1-25-26
11時半~14時
18時~22時
月曜定休

手書きのこちらは、今日のおすすめメニューのようです。いや、すごいメニュー豊富だし、高級食材もばんばん出てきます。
牡蠣食べます。白子もいいなあ。
あわび、ワタリガニ、しかも釣りサバ天然ぶり刺しって、お刺身もある??

前菜も、リーズナブルなお値段です。

海老天丼とか、海老好きにはたまらん感じですけど…
炒飯や麺だけでもなんだか悩みますよ。
これはファミリー層もカップルもみんな並んでも来たいはずです。

ふかひれもあるし、そしてなんと要予約の北京ダックの値段……☆

点心もいっぱいある。

さらに海老好きには見逃せない、「大海老ゾーン」とは…

でも5人で来てるし、4匹というのが非常にネックです。
2人前頼んじゃうと予算がひっ迫します(笑)

しかもチリに塩味に天ぷら……選べません。
ここは海老好きのRちゃんと相談して、レギュラーサイズをお願いすることにしてみました。
次回人数調整して、大エビツアーしたいな☆

予約必須ですよ!すごい並んでましたから。

というわけで、ドリンクと取り皿が来ました。

そして何やらお土産をいただくのです…いつもありがとう♡
からすみとジャスミンティ。

新しい点心のお店?のお土産。
中華屋さんに中華のおみやげです。帰ってからいただきます~

 

さて、メニューのオーダーも通って、楽しみに待っていると、一番最初に来たのはこちら!!!

これはっ!!!!

要予約ほぼ1万円の北京ダックではないですか!
「いや、これ予約しておかないとだよねと思って、予約しておきました~」との太っ腹なK氏!!
きゃ~~~北京で食べて以来の、本格的な北京ダックですよ♡♡

生地を広げて、ダックの皮と野菜、味噌を包んで食べます。

お店のお姉さんが、1つ実演してくださいます。ワクワク。

みんなで手元の写真を撮っております…K氏だけはいつも、を至近距離で撮ってくるんですけども。
「老後の楽しみにする」ってなんやねん。

はい、できあがり☆

中身はこんな感じでまとまってます。

というわけで、早速巻き巻き…この皮の薄さが、本格派の証なのだとか。

いや、うまい!
北京のよりおいしい…。
(北京でも、駐在のお友達に有名なところに連れていってもらったのだけど、そんなに……でした。絶対こっちの方がおいしいです!!)

この味噌が、また深い味わいで何につけてもおいしい。(はい、ダック以外にもつけました。みんなで)

牡蠣のひとしな。
大粒の牡蠣がごろごろ入っています。

右手にあるのは、牡蠣フライ。

牡蠣三昧に北京ダック、このビジュアルだけでもう。

牡蠣フライは、両端にソースとタルタルをそれぞれつけるのです。

こちらは、O氏おすすめの、ナスのピリ辛。揚げたてさくさくで、ピリリと辛くて、ビールがすすみます。

一番奥の個室ですが、なぜか呼び出しボタンは床の上にあります。

そして中華だけどお刺身があるならやっぱり食べちゃいます。
釣りサバ。
生姜醤油で…うまい!

来ました、レギュラーサイズの海老の塩炒め。

予想よりも大きな海老です。
レギュラーでこれなら、大エビってどんなに大きいんでしょう…また行かなくては。

獺祭大吟醸をお願いしたら、スパークリングでした。

 

これがまたおいしすぎます…

海老ちり。(※レギュラーサイズ!!)

酢豚。とってもお上品な感じです。お肉はしかも揚げたて、おいしい~~~

熱々小龍包。

生姜つき♡もっともりもりあってもいいくらい。小龍包は生姜がおいしいと思う♡

これが、紙に小龍包の裏が結構ひっついていて、スープが流れ出す人続出。

生姜のせて、いただきます♪♪
熱々♪

酢豚のアスパラの大きさ!

食材もどれもほんとにすばらしい。

獺祭おいしかったな。

最後は、水餃子で。
焼き餃子がないのも、本場っぽいです。(ちなみに、中国の方と国際結婚して向こうにも長く住んでいる友人にも、写真見る限りとっても本場に近いと思うって言われました)

つるーんとおいしい。
お野菜や薬味がたっぷりなのも、私好みです。

こんなにすごいお店だとは…!

行ってよかった~~~
しかも北京ダックまで食べられて。

だから奥のゴージャスなお部屋だったのかな?(^^)

大きな店内ですが、ウェイティングのお客さんもたくさんいるくらい、人気のお店でした。
まだまだ松山も知らない名店があるのですね~お誘いいただいて、ありがとうございました。
また行きたいな。

 

 

 

 

 


さて、今日のおみやげ。
これ、大丈夫なやつ?(笑)あちこちでこのシリーズ見るけど、いいんだったっけ…。

中身だけだと、どこのなんだかさっぱり分かりませんが、おいしくいただきました♪

 

今日は仕事帰りにあちこち寄り道して、本屋では1冊丸ごと立ち読みもして(私はスーパー速読です)、ちょこっとおやつも食べて帰宅。

かぼちゃは、カットしてオリーブオイルで焼いて、ぱらっとゲランドの塩がおいしい。サラダのトッピングに焼いて、結構つまみ食いしちゃった。

もうまた、冷蔵庫が空っぽです…明日なんとか作らないと。またお助け卵じゃがいも料理かなあ。

玄米消化がしんどいので、いつもぶづきにします。
家庭用精米機で。
今日は7ぶづきに。
ぬかがこれくらい出る。

今日はぬか入りチョコスコーンに。
チョコとくるみいり。
粉はほぼアーモンドプードルで、油脂は全部胡麻油。

香ばしい感じに焼けました。ぬかの点々が見えます。

4日さぼってたコルセット巻いたら、やはり肋骨が開いている。
ちゃんとさぼらず、毎日少しずつ。
何事も継続です。

足パカ運動4日目。ないてん筋に効くらしい(漢字が出ない)

 

スポンサードリンク



2 件のコメント

  • 北京ダック、とても美味しそうです!
    肉の盛り付けは、香港式ですね。

    日本では北京ダック専用の大きな焼き窯を設置するのはなかなか難しいので、大きな鍋で熱した油を掛けながら油淋をする料理法が多いのですが、こちらはどのような感じでしたか?

    北京で北京ダックを食べた時に、一番贅沢なのは、薄餅や薬味無しで、肉だけを甜麺醤に付けてそのまま食べるのが通だと言っていたのを覚えています。

    そしてこれを食べた後に、グッと白酒を飲み干すと最高な心持ちになるんですよね!!!!

    • 北京ダックの調理法、どうなんでしょう!そんなに油は感じなかったのですけど…
      こちらはオープンキッチンのようなので、次回は店内の見えるところで食べてみたいです。
      肉とお味噌ですか~そして白酒っていいですね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA